2014年宝塚記念ジャスタウェイ回避!競馬予想オッズと日程(超豪華出走予定馬表)

ジャスタウェイ
<宝塚記念2014予想オッズ・騎手>
ジェンティルドンナ川田3.7倍
ゴールドシップ横山典 4.0倍
ウインバリアシオン岩田5.9倍
メイショウマンボ武幸 9.0倍
ホッコーブレーヴ戸崎 15倍
ヴィルシーナ内田   16倍
デニムアンドルビー  21倍
フェイムゲーム   30倍
カレンミロティック  37倍
ヒットザターゲット武豊47倍
トーセンジョーダン  48倍
ヴェルデグリーン田辺48倍
◎?????? ←及川の予想 
日程:2014.6.29 出走馬可能頭数:16頭
国歌斉唱:龍真咲
ゲストプレゼンター:TOKIO城島茂・松岡昌宏
[編集長の宝塚記念2014予想解説]
 ジェンティルドンナはドバイシーマクラシックを制して中距離路線世界一の牝馬に。実績もナンバーワンで1番人気か。ただし懸念点は、海外遠征帰国後の休養明けであることと、騎手が新コンビの川田騎手に変わる点。折り合い難の馬だけに川田騎手がどう操るか。
 ゴールドシップは天皇賞で人気を裏切ったが、敗因は高速馬場と出遅れとハッキリ。昨年も非常に強い競馬で宝塚記念を制しており、横山騎手に代わるのも怖い。
 ウインバリアシオンは岩田騎手で悲願のGⅠ制覇に挑む。宝塚記念は過去にもあと一歩の馬が悲願を達成するドラマが多い。
 メイショウマンボは牡馬相手でもいつもの脚を使えるかがカギ。武豊騎手はトーセンラー回避でヒットザターゲットに騎乗の可能性。人気薄の差し馬に乗ったときの武豊騎手は怖い。ヴィルシーナは内田騎手の好プレーでVマイル制覇。今回も逃げるか展開のカギを握る。
 予想オッズからはどこから買うか迷うばかりの宝塚記念2014。
 まずは出走予定馬の過去出走レースを正確に分析して能力比較から予想に入るべきだろう。
そこでぜひご紹介したいのが、"競馬の神様"大川慶次郎氏が創設し、
能勢俊介(元ケイシュウNEW本紙TM)が率いるホースメン会議
━━━━━━━━━━━━━━━━

 ジェンティルドンナが勝っても
  万券を狙える穴馬が存在!

━━━━━━━━━━━━━━━━
  宝塚記念 鉄板3連単勝負
━━━━━━━━━━━━━━━━

 ≪お客様に選ばれて創業33年≫
"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
 創業33年【ホースメン会議】の
実力を知って頂く為の特別無料配信!!

100名限定・宝塚記念はココで入手


 ホースメン会議とは~wikipediaより引用~
 1981年に、かの"競馬の神様"大川慶次郎氏らが中心になって設立。大川を総監督に据え、当初から複数のトラックマンによる合議制による予想を提供する方式でスタートした。
 1999年に大川が亡くなると、当初は伊藤友康(元ダービーニュース編集長)を総監督に起用するが、2001年夏には大川唯一の弟子能勢俊介に総監督を交代した。
 中でも当時注目を集めたのが「ホースメン会議・100の実験」と題された資金投下方式。「資金3分割3倍法」とも呼ばれるこの方式は、下記のような方式を取った。
 1、馬券が的中する場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が的中して15万円の配当を得る。(基本的に配当は購入額の3倍以上になることを目指す)
 ・資金は21万7千円となるので、次の推奨レースにその1/3(7万2千円)を投じて馬券を購入。
 2、馬券が外れる場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が外れる。
 ・資金は6万7千円となるが次レースでこの1/3(2万2千円)ではなく前回同額(3万3千円)購入。
 以上の手順を繰り返し、100レースが終了した時点で資金を100倍にすることが可能かどうかに挑む、というこの方式は、後に多くの予想会社が(多くの場合は何らかのアレンジを加えた上で)取り入れられ、ホースメン会議は現代の競馬予想会社の先駆けとされている。


タグ: ,

能勢俊介元TMの2014年宝塚記念予想

大西直宏元Jの2014年宝塚記念予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ