新潟2歳ステークス2014 伝説を作るのはアヴニールマルシェかワキノヒビキか 出走予定馬・オッズ

ワキノヒビキ
<新潟2歳S2014予想オッズ・騎手>
アヴニールマルシェ 2.3倍
ワキノヒビキ    5.4倍
ゴッドバローズ   7.3倍
ミュゼスルタン   7.3倍
ニシノラッシュ   9.1倍
ブリクスト     10倍
ヒルノマレット   13倍
ナヴィオン     13倍
カシノハリウッド  22倍
トーホウハニー   24倍
コメート      40倍
◎?????? ←及川の予想 
日程:2014.8.31 出走馬可能頭数:18頭
[新潟2歳S2014予想解説] メンバーレベル:6
 昨年の新潟2歳ステークスはハープスター、イスラボニータらが出走した豪華メンバーで、伝説の新潟2歳ステークスと名高かった。
 今年も大物と評判高いアヴニールマルシェが出走!名門藤沢厩舎の一番馬と言われている。新馬で負かしたロジチャリスがその後圧勝しており、レベルの高さを証明。
 ワキノヒビキはダリア賞で大外一気でまさかのごぼう抜き。凄まじい末脚のキレで、1600外回りでさらに期待がかかる。
 展開的には新馬を逃げ勝ってきたゴッドバローズが有利。新潟の長い直線でも逃げ切れるか。
 ニシノラッシュはサクラバクシンオー譲りのスピードで1200戦を好時計で圧勝。スピードなら負けないが、1600でどうか。
 予想オッズからはどこから買うか迷うばかりの新潟2歳ステークス2014。
 まずは出走予定馬の過去出走レースを正確に分析して能力比較から予想に入るべきだろう。 そこでぜひご紹介したいのが、"競馬の神様"大川慶次郎氏が創設し、
能勢俊介(元ケイシュウNEW本紙TM)が率いるホースメン会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━

"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
  創業33年【ホースメン会議】

  ≪一切お金は要りません≫

 業界"最強"と呼ばれる予想陣が
   スプリンターズSの当日
 (10/5)まで渾身予想を無料配信!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「8割当たって万券も獲れる」と大好評
  【 1日1鞍の渾身予想 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━

(無料)渾身予想はココで確認!!



ホースメン会議とは~wikipediaより引用~
 1981年に、かの"競馬の神様"大川慶次郎氏らが中心になって設立。大川を総監督に据え、当初から複数のトラックマンによる合議制による予想を提供する方式でスタートした。
 1999年に大川が亡くなると、当初は伊藤友康(元ダービーニュース編集長)を総監督に起用するが、2001年夏には大川唯一の弟子能勢俊介に総監督を交代した。
 中でも当時注目を集めたのが「ホースメン会議・100の実験」と題された資金投下方式。「資金3分割3倍法」とも呼ばれるこの方式は、下記のような方式を取った。

 1、馬券が的中する場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が的中して15万円の配当を得る。(基本的に配当は購入額の3倍以上になることを目指す)
 ・資金は21万7千円となるので、次の推奨レースにその1/3(7万2千円)を投じて馬券を購入。
 2、馬券が外れる場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が外れる。
 ・資金は6万7千円となるが次レースでこの1/3(2万2千円)ではなく前回同額(3万3千円)購入。
 以上の手順を繰り返し、100レースが終了した時点で資金を100倍にすることが可能かどうかに挑む、というこの方式は、後に多くの予想会社が(多くの場合は何らかのアレンジを加えた上で)取り入れられ、ホースメン会議は現代の競馬予想会社の先駆けとされている。


タグ: ,

能勢俊介元TMの新潟2歳S2014予想

大西直宏元Jの新潟2歳S2014予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ