今年の桜花賞は無敗馬ルージュバックvsクイーンズリングに注目!2015年予想オッズ(トライアル終了版)

クイーンズリング
桜花賞2015予想オッズ及川
義弘
ルージュバック戸崎    2.6倍
クイーンズリングデムーロ 4.0倍
キャットコイン柴田善   4.6倍
ココロノアイ横山典    5.7倍
アンドリエッテ川田    9.1倍
レッツゴードンキ岩田   9.1倍
ミッキークイーン浜中   11倍
コンテッサトゥーレルメール21倍
テンダリーヴォイス福永  26倍
ペルフィカ菱田      28倍
ムーンエクスプレス松山  28倍
クルミナル池添      38倍
メイショウメイゲツ吉田豊 43倍
レオパルディナ武豊    50倍
トーセンラーク吉田隼   98倍
ノットフォーマル黛    124倍
クールホタルビ小牧   139倍

×










×



日程:2015.4.12 出走馬頭数:18頭
[桜花賞2015予想オッズ解説]
 ルージュバック戸崎騎手は圧倒的な末脚で、牡馬を相手に無敗の3連勝。史上最強牝馬の声もあり、凱旋門賞挑戦の話も出ている。ただ、ここは初めてのマイル戦で、スピード勝負への対応がカギに。
 クイーンズリング・デムーロ騎手も3戦全勝。トライアルでも大外一気の圧倒的な勝ち方。距離の心配もなく、阪神コースも大丈夫。軸として信頼できるのはむしろこちらか。
 キャットコイン柴田善騎手も3戦無敗。初めての長距離輸送での関西での競馬だが、マイルで3連勝しており、競馬ぶりにも安定感がある。
 ココロノアイ横山典騎手はハイレベルなトライアルを勝ち上がった。阪神1600での実績は一番。
 レオパルディナ武豊騎手は久々にかなりの人気薄での参戦。ただ、桜花賞男の武豊だけに、どのような戦法でかき回すか不気味な存在。
 予想オッズからはどこから買うか迷うばかりの桜花賞2015。そこでぜひご紹介したいのが、
"競馬の神様"大川慶次郎が創設し、能勢俊介TM東信二元騎手が率いる
実績と信頼の「ホースメン会議」
 現代競馬予想会社の先駆けとされ、今も情報力で不動のトップを譲らない最老舗がこのGⅠシリーズは大盤振る舞い
「1日1鞍の渾身予想を,Vマイル当日(5/17)まで無料」のキャンペーンを実施!予想会社が初めてという方も導入としてオススメしたい安心のサービスを実感してみてください↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
創業34年ホースメン会議が無料配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━
絞った買い目の重賞勝負で穴馬券!

    スプリンターズS(G1)
  1着13番人気・馬連7360円的中!!

    チャンピオンズC(G1)
 8番人気2着・馬連5470円的中!!

     今週はコレだ!!
    ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

予告のフェブラリーSも1点目的中!!
 3連単も1万2370円的中!!

アーリントンCも3万6580円的中

  今週は馬主関係者も勝負する
  衝撃の穴馬で50倍も狙える!!

      桜花賞(GI)
    ≪ 鉄板3点勝負 ≫
 04月12日(日)13時特別無料配信
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎絶対的な自信の証明

桜花賞を3点で獲る事ができなかったら

『ヴィクトリアM当日(5月17日)』まで

1日1鞍の渾身予想を無料配信します。

↓↓↓
簡単【無料】入手方法はコチラ

※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックすれば完了です。


ホースメン会議とは
 ~wikipediaより抜粋引用~
 1981年に、かの"競馬の神様"大川慶次郎氏らが中心になって設立。大川を総監督に据え、当初から複数のトラックマンによる合議制による予想を提供する方式でスタートした。
 1999年に大川が亡くなると当初は伊藤友康(元ダービーニュース編集長)を総監督に起用するが、2001年夏には大川唯一の弟子能勢俊介に総監督を交代。
 中でも当時注目を集めたのが「ホースメン会議・100の実験」と題された資金投下方式。「資金3分割3倍法」とも呼ばれるこの方式は、下記のような方式を取った。
 1、馬券が的中する場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が的中して15万円の配当を得る。(基本的に配当は購入額の3倍以上になることを目指す)
 ・資金は21万7千円となるので、次の推奨レースにその1/3(7万2千円)を投じて馬券を購入。
 2、馬券が外れる場合
 ・資金が10万円の場合、最初の推奨レースにその1/3(3万3千円)を投じて馬券を購入。
 ・馬券が外れる。
 ・資金は6万7千円となるが次レースでこの1/3(2万2千円)ではなく前回同額(3万3千円)購入。
 以上の手順を繰り返し、100レースが終了した時点で資金を100倍にすることが可能かどうかに挑む、というこの方式は、後に多くの予想会社が(多くの場合は何らかのアレンジを加えた上で)取り入れられ、ホースメン会議は現代の競馬予想会社の先駆けとされている。
タグ: ,

能勢俊介元TMの今年の桜花賞予想

大西直宏元Jの今年の桜花賞予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ