天皇賞春2016展望:キタサンブラック武豊騎手の手腕~高速馬場・逃げ有利で7勝目有望(出走登録馬と予想オッズ)

武豊騎手
天皇賞春2016単勝複勝
ゴールドアクター吉田隼
キタサンブラック武豊
シュヴァルグラン福永
サウンズオブアース
フェイムゲームボウマン
アルバートルメール
トゥインクル勝浦
タンタアレグリア蛯名
トーホウジャッカル酒井
サトノノブレス川田
アドマイヤデウス岩田
ファタモルガーナ内田博
トーセンレーヴ武幸四郎
ファントムライト戸崎
マドリードカフェ川島
ヤマニンボワラクテ
カレンミロティック秋山
マイネルメダリスト和田
3.6
4.5
6.0
6.2
15
18
23
24
24
32
34
35
42
50
54
65
91
92
1.5
1.6
2.0
2.0
4.0
5.0
5.0
6.1
5.9
5.6
7.7
8.0
10
12
19
30
30
31
日程:2016.5.1 出走馬頭数:18頭 
 競馬は長距離になるほど騎手の腕が重要になるため、天皇賞春6勝の平成の盾男武豊騎手に注目せざるをえない。今年のパートナーはキタサンブラック。北村宏騎手のケガでチャンスが回ってきた。
 これまでの6勝を挙げたパートナーと異なるのはキタサンブラックが逃げ馬であること。武豊騎手というとディープインパクトやスペシャルウィークといった差し馬の印象が強いが、実は逃げ先行は得意。武豊騎手は体内時計が優れていてペース判断がうまいため、ロスなく操縦することができる。
 前哨戦の産経大阪杯でも絶妙のペースで休み明けながら2着に逃げ粘った。
 特に近年の天皇賞春は馬場の高速化で逃げ先行馬有利の傾向にあり、ビートブラックやイングランディーレといった人気薄でも逃げ切っている。
 今年は1番人気のゴールドアクターも先行タイプなので、これがどれくらい絡んでくるかが課題だが、前人未踏の天皇賞春7勝目へ向けて視界良好といっていい。
タグ: ,

能勢俊介元TMの天皇賞春2016予想

大西直宏元Jの天皇賞春2016予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ