天皇賞春2016netkeiba予想オッズ診断・ゴールドアクター1人気2.4倍は過剰?出走予定馬の馬券妙味を判定

ゴールドアクター
1 ゴールドアクター 2.4
2 キタサンブラック 3.9
3 シュヴァルグラン 6.2
4 サウンズオブアース 7.4
5 フェイムゲーム 10.2
6 トーホウジャッカル 13.0
7 アルバート 17.0
8 タンタアレグリア 23.9
9 レーヴミストラル 38.8
10 トゥインクル 46.4
11 アドマイヤデウス 63.0
12 サトノノブレス 68.0
13 カレンミロティック 175.1
14 ファントムライト 200.6
15 トーセンレーヴ 260.6
16 ファタモルガーナ 298.1
17 ヤマニンボワラクテ 318.2
18 マイネルメダリスト 398.7
 競馬ナンデでは、ゴールドアクターの単勝予想オッズは3.0倍とした。たしかに連勝中ではあるが、ここ2戦は特殊な中山2500mコースでのものであり、この時期の京都コースのような超高速馬場には実績がないことも懸念点。特に近年の天皇賞春は波乱の結果が多いため、ファンもそこまで有力馬を信頼せず、オッズはばらけてくると考えた。
 サウンズオブアースの単勝予想オッズは8.2倍とした。ゴールドアクターには続けて完敗しており、特に前走は2キロの斤量差があってのものだけに、勝負付けは済んだ感あり。
 レーヴミストラルの単勝予想オッズは23倍とした。前走大きく崩れたが、敗因は道悪とはっきりしている。その前の日経新春杯での京都外回りでの凄まじい末脚はまだ記憶に新しいため、そこまで人気落ちしないはず。
 トゥインクルの単勝予想オッズは29倍とした。前走は軽量だったとはいえ長距離重賞でフェイムゲームを負かした。脚質も自在で怖い存在になるはず。
 サトノノブレスの単勝予想オッズは48倍とした。京都コースは得意としており、先行できる脚質もここでは評価されるだろう。



タグ: ,

能勢俊介元TMの天皇賞春2016予想

大西直宏元Jの天皇賞春2016予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ