天皇賞春2016過去10年データ傾向で穴馬探し~枠順は内絶対有利・差し馬シュヴァルグランには鬼門~

シュヴァルグラン
天皇賞春2016単勝複勝
ゴールドアクター吉田隼
キタサンブラック武豊
シュヴァルグラン福永
サウンズオブアース藤岡
フェイムゲームボウマン
レーヴミストラル川田
アルバートルメール
トゥインクル勝浦
タンタアレグリア蛯名
トーホウジャッカル酒井
サトノノブレス和田
アドマイヤデウス岩田
ファタモルガーナ内田博
トーセンレーヴ武幸四郎
ファントムライト戸崎
マドリードカフェ川島
ヤマニンボワラクテ
カレンミロティック秋山
マイネルメダリスト
3.5
4.5
6.1
8.2
15
18
23
25
25
32
34
37
44
50
54
65
76
92
94
1.5
1.6
2.0
2.2
3.7
4.0
5.0
5.0
6.1
5.9
5.6
7.7
8.0
10
12
19
30
30
31
過去10年データ傾向で穴馬探し 
騎手データ:武豊1勝/岩田1勝2着1回/福永0勝/蛯名0勝2着1回3着1回
枠順データ:1枠4勝2着1回3着2回/3枠2勝3着1回→内枠有利
オッズデータ:1番人気1勝2着0回/2番人気4勝/7番人気以下3勝2着2回→小波乱
展開データ:逃げ馬1勝/4角7番手以下0勝→先行好位有利

 まず顕著に出ているデータは脚質。4コーナーで7番手以下の馬は1度も勝てていない。過去にはゴールドシップもオルフェーヴルも後方からの追い込みが届かず大敗を喫している。あの追込み脚質のディープインパクトも天皇賞春では早めにまくって4角先頭で押し切っている。2016年では人気のシュヴァルグランが差し脚質のため、どのような競馬をしてくるかが問題になるだろう。
 また、1番人気よりも2番人気が強いのも特徴。2016年はゴールドアクターが1番人気、キタサンブラックが2番人気と予想されており、キタサンブラック武豊騎手にとっては心強いデータ。
 枠順は内枠有利が顕著なデータ。これは開催2週目で内側の馬場がよい高速馬場であることに加え、長距離戦で折り合いが重視されることから、前に馬を置いて壁を作ることができる内枠が有利なのだと考えられる。
タグ: ,

能勢俊介元TMの天皇賞春2016予想

大西直宏元Jの天皇賞春2016予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ