有馬記念2016リーディング騎手争いも決着へ・戸崎騎手アルバートvsルメール騎手サトノダイヤモンド

有馬記念騎手
 今年の有馬記念はキタサンブラックvsモーリスという形で年度代表馬もかかるが、2016年リーディングジョッキー争いも懸かった一戦になりそうだ。
 土曜日開催終了時点で、戸崎騎手が184勝でトップ。僅か1勝差183勝でルメール騎手が追う展開になっている。有馬記念は戸崎騎手が11番人気のアルバート、ルメール騎手が2番人気のサトノダイヤモンドに騎乗と、こちらはルメール騎手のほうが勝つ可能性は高そう。
 ただ、この日は戸崎騎手が10鞍、ルメール騎手が9鞍の騎乗で、戸崎騎手のほうが多い。内容的にはルメール騎手がホープフルステークス1番人気のレイデオロ等を含んでおり、若干良質だろうか。
 有馬記念あるいは最終レースのハッピーエンドカップまでもつれ込みそうだ。最終レースでは戸崎騎手はシルヴァーコード、ルメール騎手はサフィロスとどちらも人気馬に騎乗する。いずれにしても非常に際どい争いで、目が離せない。仁義なき戦いを制してハッピーエンドを迎えるのはどちらの騎手になるのか?


有馬記念騎手成績:トップは池添騎手の3勝(歴代1位)!

騎手 過去勝利数 出走予定馬 予想オッズ
武豊 2勝 キタサンブラック 2.9
ルメール 1勝 サトノダイヤモンド 3.4
吉田 1勝 ゴールドアクター 7.3
デムーロ 1勝 サウンズオブアース 8.2
福永 0勝 シュヴァルグラン 9.4
戸崎 1勝 アルバート 16.0
浜中 0勝 ミッキークイーン 16.9
蛯名 2勝 マリアライト 17.1
岩田 0勝 アドマイヤデウス 41.8
池添 3勝 ヤマカツエース 54.8
シュミノー 0勝 サトノノブレス 61.1
武士沢 0勝 マルターズアポジー 67.5
田辺 0勝 ヒットザターゲット 91.5
バルザロ 0勝 デニムアンドルビー 92.1
中谷 0勝 ムスカテール 190.0
横山典 1勝 サムソンズプライド 209.0

 年末の大一番有馬記念だけあって、名だたる名騎手が揃った。ただ、その中でも有馬記念勝利数が最も多いのは意外にも池添謙一騎手。オルフェーヴルでの2勝、ドリームジャーニーでの1勝、計3勝を挙げている。これはあの名ジョッキー岡部幸雄と並び、歴代1位でもある。
 因みに、池添騎手の2016年の成績を見ると、リーディング争いでは年間16位(12月第2週現在)。必ずしもトップ中のトップとはいえない。ただ、大舞台に強い騎手として有名で、G1レースを22勝している。
 特にG1レースでは勝負に徹底して拘り、ときには勝ったものの進路妨害で騎乗停止になったこともあるほど。ただ、馬券を買う側からすれば、そこまでして全力を出し切ってくれる心強い騎手である。
 今年はヤマカツエースというかなりの人気薄(単勝予想オッズ55倍10番人気)の馬での出走予定だが、池添騎手の一発を警戒しなければならない。

タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの有馬記念2016騎手予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ