グレンツェント@横山典弘騎手2番人気!フェブラリーステークス2017枠順確定前予想オッズ・登録馬騎手想定

フェブラリーステークス

フェブラリーステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.19 賞金順出走馬可能頭数:16頭
レコードタイム:1:34.0(モーニン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績
4.2 ノンコノユメ ルメール 加藤 トワイニング 東京大賞4
4.5 グレンツェント 横山典 加藤 ネオユニヴァース 東海S1
6.6 モーニン ムーア 石坂 ヘニーヒューズ チャンピオ7
8.3 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティックウォリア JBCスプ2
8.4 コパノリッキー 武豊 村山 ゴールドアリュール 東京大賞5
9.5 カフジテイク 福永 湯窪 プリサイスエンド チャンピオ4
16.0 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール チャンピオ12
35.4 キングズガード 内田 寺島 シニスターミニスター 武蔵野S4
40.6 ノボバカラ 天間 アドマイヤオーラ 兵庫GT3
44.4 ニシケンモノノフ 横山 庄野 メイショウボーラー 兵庫GT1
45.6 デニムアンドルビー 吉田 角居 ディープインパクト 有馬記9
46.1 モンドクラッセ 清水 アグネスデジタル チャンピオ10
47.7 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 東海S8
59.9 ロワジャルダン 浜中 戸田 キングカメハメハ 東海S14
98.9 グレープブランデー 安田 マンハッタンカフェ 兵庫GT6
 チャンピオンズカップ・東京大賞典が終わったばかりなので、基本的にはこれらの成績順の予想オッズとなる。東京大賞典最先着のノンコノユメを1番人気とした。昨年も1番人気に2着しており、昨夏に去勢したあとも末脚は健在。
 モーニン・コパノリッキーは大敗したが、フェブラリーステークスは一度制した経験がありコース適性が高く、それなりに上位に。
 4歳勢はここまであまり勢いがなく、成長が待たれていたが、遂にグレンツェントが頭角を表した。東海ステークスは着差こそ僅かだったが、横山騎手はかなり余裕があったと語る。脚質的にも安定感があり、ちょい差しで大差はつけないがきっちり勝ちきる強さがある。ただ、東京マイルではユニコーンステークスでゴールドドリーム・ストロングバローズに3馬身の差をつけられて負けている。その後の快進撃は1800でのもので、マイルでのスピードということになると若干劣る。東京マイルは芝コーススタートでもありダッシュがつきにくい可能性もあり、横山騎手がここをどうカバーした騎乗を見せるかに注目したい。


前哨戦参考成績

すばるステークス2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 12 スマートアヴァロン M.デム 1.23.2
2 5 ブラゾンドゥリス 福永祐一 13/4
3 8 マッチレスヒーロー 和田竜二 クビ

東海ステークス2017
着順 馬名 騎手 着差 人気
1 8 グレンツェント 横山典弘 1.53.2
2 4 モルトベーネ 秋山真一 1/2
3 14 メイショウウタゲ 幸英明 1/2

チャンピオンズカップ2016
着順 馬番 馬名 騎手 着差 人気
1 8 サウンドトゥルー 大野拓弥 1.50.1
2 2 アウォーディー 武豊 クビ
3 4 アスカノロマン 和田竜二 1/2



有力出走予定馬参考動画

東海ステークス2017

すばるステークス2017

東京大賞典2016

チャンピオンズカップ2016

JBCクラシック2016

フェブラリーステークス2016

タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMのフェブラリーステークス2017出走予定馬予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ