サウンドトゥルー大野騎乗停止!カフジテイク福永負傷!フェブラリーステークス2017有力馬は騎手が乗り替わりばかりに

 サウンドトゥルーは大野騎手が前週に制裁を受けて騎乗停止処分で、騎乗が不可能になった。サウンドトゥルーは2015年の1月から実に19戦連続して大野騎手が騎乗しており、1000万から着実にステップアップしてきた。それだけにこの手替わりは痛い。大野騎手以外で騎乗経験があるのは岩田騎手、蛯名騎手くらいだが、いずれもホワイトフーガとエイシンバッケンに騎乗馬は決まっている。さてどの騎手に決まるか注目が集まる。
 カフジテイクも前走福永騎手に変わって重賞初制覇。手が合っていただけに、負傷で騎乗できなくなったのは痛い。
 今回のフェブラリーSは乗り替わりが非常に多い。コパノリッキーは武豊騎手が復帰。モーニンはムーア騎手に変わる。ケイティブレイブは武豊騎手から幸騎手に。上位人気馬で騎手が変わらないのはノンコノユメのルメール騎手くらいか。
 今年は騎手が明暗を分けるフェブラリーSになりそうだ。


第34回フェブラリーステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.19 賞金順出走馬可能頭数:16頭
場所:東京競馬場ダ1600 レコードタイム:1:34.0(モーニン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績 脚質
5.2 サウンドトゥルー 大野 高木 フレンチデピュティ 山田弘 岡田スタ 川崎記2 追込
5.3 カフジテイク 福永 湯窪 プリサイスエンド 加藤守 ヒダカF 根岸S1 追込
6.1 ノンコノユメ ルメール 加藤 トワイニング 山田和 社台F 東京大4 差し
6.3 モーニン ムーア 石坂 ヘニーヒューズ 馬場幸 equine チャンピオ7 先行
7.0 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティクウォリア 馬場幸 buckpo 根岸S2 好位
7.1 コパノリッキー 武豊 村山 ゴールドアリュール 小林祥 ヤナガワ 東京大5 先行
18.7 ケイティブレイブ 目野 アドマイヤマックス 滝本和 岡野牧 川崎記5 先行
18.9 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール 吉田勝 ノーザンF チャンピオ12 差し
22.9 レッツゴードンキ 梅田 キングカメハメハ 廣崎利 清水牧 ターコイズ2 差し
33.9 ホワイトフーガ 蛯名 高木 クロフネ 西森鶴 梅田牧 TCK3 好位
37.6 ピオネロ 松永 ネオユニヴァース キャロット ノーザンF 東海S6 先行
44.4 ニシケンモノノフ 横山 庄野 メイショウボーラー 西森鶴 八木常 根岸S5 先行
44.8 デニムアンドルビー 内田 角居 ディープインパクト 金子真 ノーザンF 有馬記9 追込
49.1 エイシンバッケン 岩田 中尾 ヨハネスブルク 栄進堂 栄進牧 根岸S3 差し
51.1 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 豊田智 タガノ 東海S8 先行
52.2 キングズガード 藤岡佑 寺島 シニスターミニスター 日進牧 日進牧 根岸S4 追込
94.4 インカンテーション 藤岡康 羽月 シニスターミニスター ターフ 谷川牧 東海S12 自在
98.6 ブライトライン 石川 鮫島 フジキセキ ノースヒル ノースヒル 根岸S7 先行
 1番人気予想はサウンドトゥルー。チャンピオンズカップでは目の覚める豪脚で、あの脚は府中のより長い直線で活きそう。ただ不安点は騎手とコース適性。19戦連続で騎乗していた大野騎手が騎乗停止。東京コースは芝部分がスタートのため、ダッシュがつきにくい可能性も。
 カフジテイクも鋭い末脚が武器。ただこちらも福永騎手がケガで乗れず。追い込み一辺倒の脚質だけに信頼はしにくい。
 となると、前に行ける前年王者モーニンや2回制しているコパノリッキーも怖い。モーニンはムーア騎手とのコンビで万全。コパノリッキーも最近調子を崩しているが、武豊騎手とのコンビ復活で怖い存在に。
タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMのフェブラリーステークス予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ