ノンコノユメ@ルメール騎手悲願のJRAG1初制覇へ3番人気!フェブラリーステークス2017出走予定馬全馬診断・開催日程

第34回フェブラリーステークス2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.2.19 賞金順出走馬可能頭数:16頭
レコードタイム:1:34.0(モーニン)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績 脚質
5.2 サウンドトゥルー 大野 高木 フレンチデピュティ 山田弘 岡田スタ 川崎記2 追込
5.3 カフジテイク 福永 湯窪 プリサイスエンド 加藤守 ヒダカF 根岸S1 追込
6.1 ノンコノユメ ルメール 加藤 トワイニング 山田和 社台F 東京大4 差し
6.3 モーニン ムーア 石坂 ヘニーヒューズ 馬場幸 equine チャンピオ7 先行
7.0 ベストウォーリア 戸崎 石坂 マジェスティクウォリア 馬場幸 buckpo 根岸S2 好位
7.1 コパノリッキー 武豊 村山 ゴールドアリュール 小林祥 ヤナガワ 東京大5 先行
18.7 ケイティブレイブ 目野 アドマイヤマックス 滝本和 岡野牧 川崎記5 先行
18.9 ゴールドドリーム デムーロ 平田 ゴールドアリュール 吉田勝 ノーザンF チャンピオ12 差し
22.9 レッツゴードンキ 梅田 キングカメハメハ 廣崎利 清水牧 ターコイズ2 差し
33.9 ホワイトフーガ 蛯名 高木 クロフネ 西森鶴 梅田牧 TCK3 好位
37.6 ピオネロ 松永 ネオユニヴァース キャロット ノーザンF 東海S6 先行
44.4 ニシケンモノノフ 横山 庄野 メイショウボーラー 西森鶴 八木常 根岸S5 先行
44.8 デニムアンドルビー 内田 角居 ディープインパクト 金子真 ノーザンF 有馬記9 追込
49.1 エイシンバッケン 岩田 中尾 ヨハネスブルク 栄進堂 栄進牧 根岸S3 差し
51.1 アスカノロマン 和田 川村 アグネスデジタル 豊田智 タガノ 東海S8 先行
52.2 キングズガード 藤岡佑 寺島 シニスターミニスター 日進牧 日進牧 根岸S4 追込
94.4 インカンテーション 藤岡康 羽月 シニスターミニスター ターフ 谷川牧 東海S12 自在
98.6 ブライトライン 石川 鮫島 フジキセキ ノースヒル ノースヒル 根岸S7 先行
他に登録のあるサウンドスカイ、モルトベーネ、チャーリーブレイヴ、ソルティコメント、ブラゾンドゥリス、カゼノコ、メイショウウタゲ、スーサンジョイは賞金順決定により除外が濃厚

出走予定馬②ノンコノユメ・Cルメール騎手

・脚質:差し・追い込み かつては追い込み一辺倒だったが、前走は4番手につけるなど、それなりに位置が取れるようになっている。このあたりは去勢をして折り合いがつきやすくなった効果か。

・コース適性:東京1600は昨年フェブラリーステークス2着した舞台で、末脚が活かせるため得意。

・騎手:基本的にはルメール騎手がずっと手綱を取っている。日本のトップジョッキーが手の内に入れており何ら問題ない。

・血統:トワイニング産駒は地味に活躍する馬を量産しているものの、底力がないのか大物が出ていなく、この馬以外にG1馬を出せていないのは気がかり。この馬もJDD以来いま一歩のところでタイトルに手が届いていないのは血統の呪縛か。

・距離適性:1600~2000


タグ: ,

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMのフェブラリーステークス予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ