高松宮記念戦線異常あり!2017年は有力馬故障・惨敗・回避でG1と思えぬメンバーに!オーシャンSで新星誕生なるか

 高松宮記念の前哨戦が始まっているが、阪急杯は圧倒的人気のシュウジが8着に惨敗する大波乱。しかも、これを勝ったトーキングドラムは高松宮記念に出走しないことを発表。
 もう一つの前哨戦シルクロードステークスを制したダンスディレクターはその後骨折が判明し高松宮記念回避を表明するなど、高松宮記念2017戦線が惨事となっている。
 その他にも有力馬に下記のような事態が相次いでいる。


ビッグアーサーが脚部不安で回避

ミッキーアイルが引退

阪急杯勝ち馬トーキングドラムが回避

アルビアーノ引退

ネロ惨敗で回避

シュウジ・ロサギガンティア惨敗

レッツゴードンキ回避

ダンスディレクターが骨折で回避

エアロヴェロシティが惨敗・不調で回避


 まるで祟られたかのようなスプリント路線。唯一早々と直行を表明しているレッドファルクスはこの難を逃れ、出走の構えだが、何かが起こりそうな予感も。
 現状の出走メンバー構成は下記のようになっているが、これではG1レベルとは感じられず、G3感が否めない。


予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統(父馬) 前走成績 前哨戦
出走予定
2.3 レッドファルクス デムーロ 尾関 スウェプトオーバーボ 香港S12 直行
8.7 シュウジ 川田 須貝 キンシャサノキセキ 阪急杯8 阪急杯
10.1 セイウンコウセイ 松田 上原 アドマイヤムーン シルクロー2 シルクロード
14.4 ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ 阪急杯2 阪急杯
14.5 メラグラーナ 池添 Fastnetrock ラピスラ1 オーシャンS
16.8 フィエロ 内田 藤原 ディープインパクト 京都金杯3 直行
20.1 ナックビーナス 杉浦 ダイワメジャー 京都牝馬7 京都牝馬
20.4 ソルヴェイグ 田辺 鮫島 ダイワメジャー シルクロー6 シルクロード
21.7 エイシンスパルタン 岩田 藤岡 ゼンセーショナル 阪神C8
35.6 ブラヴィッシモ 須貝 fastnetrock 阪急杯4 シルクロード
55.9 ラインスピリット 松永 スウェプトオーバーボ シルクロー5 シルクロード
78.0 クリスマス 伊藤 バゴ 船橋S3 オーシャン
86.0 ブランボヌール 中竹 ディープインパクト シルクロー13 シルクロード
95.7 スノードラゴン 大野 高木 アドマイヤコジーン 阪神C14 オーシャン
99.8 ティーハーフ 西浦 ストーミングホーム 京阪杯12


 今週土曜日に行われるオーシャンステークスで新星誕生に期待したいところだが、、こちらも一番人気は京阪杯で14着に大敗しているメラグラーナになりそうで、レベルは高くない。
 もうこの際イスラボニータでもサトノアラジンでもマイル路線の馬がこちらに回ってしまえば勝機があるのではないだろうか。



前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ