天皇賞春2017ゲストプレゼンター筧利夫JRA京都競馬場表彰式イベント来場!トークショーも

 天皇賞春2017の京都競馬場ゲストプレゼンターが俳優の筧利夫さんに決定し発表された。筧さんは以前、2014年の朝日杯フューチュリティステークスでゲストプレゼンターを務めた経験がある。その際は一番人気ダノンプラチナ蛯名騎手が勝ったが、今回も人気決着となるかどうか。筧さんはこれ以外にも浜名湖競艇場でもトークショーを開催するなど、ギャンブル系イベントによく登場していますが、理由は不明です。
 今年は大河ドラマ女城主直虎に出演中で、天皇賞春はNHKで中継されることと関係しているのかもしれません。


天皇賞春2017出走予定馬・予想オッズ

日程:2017.4.30 出走馬頭数:18頭
場所:京都競馬場芝3200M
予想オッズ 出走予定馬 想定騎手 厩舎 血統(父馬) 馬主 生産者 前走成績
2.4 サトノダイヤモンド ルメール 池江 ディープインパクト 里見治 ノーザンF 阪神大賞1
2.5 キタサンブラック 武豊 清水 ブラックタイド 大野商 ヤナガワ 大阪杯1
11.0 シャケトラ 田辺 角居 マンハッタンカフェ 金子真 ノーザンF 日経賞1
13.6 シュヴァルグラン 福永 友道 ハーツクライ 佐々木 ノーザンF 阪神大賞2
16.7 ゴールドアクター 横山典 中川 スクリーンヒーロー 日経賞5 北勝F 日経賞5
25.6 アルバート 川田 アドマイヤドン 林正道 ノーザンF ダイヤモン1
28.8 レインボーライン デムーロ 浅見 ステイゴールド 三田昌 ノーザンF 日経賞4
35.5 ディーマジェスティ 蛯名 二宮 ディープインパクト 嶋田賢 服部牧 日経賞6
44.0 トーセンバジル 四位 藤原 ハービンジャー 島川隆 ノーザンF 阪神大賞3
51.9 アドマイヤデウス 岩田 橋田 アドマイヤドン 近藤利 辻牧場 日経賞3
80.1 ラブラドライト 酒井 斉藤 キングカメハメハ 吉田 ノーザンF ダイヤモン2
93.7 カレンミロティック 池添 平田 ハーツクライ 鈴木隆 ノーザンF メルボルン23
95.6 ヤマカツライデン 松山 池添 シンボリクリスエス 山田博 フジワラ 日経新春6
122.2 ファタモルガーナ 荒川 ディープインパクト キャロット 小泉学 ダイヤモン7
131.1 ワンアンドオンリー 和田 橋口 ハーツクライ 前田幸 ノースヒルズ 阪神大賞7
166.7 タマモベストプレイ 吉田 南井 フジキセキ タマモ 信成牧 阪神大賞4
181.1 スピリッツミノル 本田 ディープスカイ 吉岡實 フジワラ 阪神大賞5
296.7 プロレタリアト 杉原 小島 ハーツクライ 田原邦 ノーザンF ダイヤモン11
 サトノダイヤモンドを筆頭にレベルが高いと評判の3歳馬には注目しなければならない。日経新春杯ではミッキーロケット・シャケトラがワンツー。両馬ともに距離が伸びて頭角を現してきており、京都3200での走りが楽しみ。
 キタサンブラックは昨年武豊騎手の芸術的な逃げで勝利。有馬記念ではサトノダイヤモンドに差されたが、今は逃げにも拘らず競馬も自在で、安定感は抜群。
 ディーマジェスティは皐月賞馬で、中山2000に似た大阪杯に出走かとも思われたが、日経賞から天皇賞春のローテを決定。ただ、軽い馬場の京都コースでの瞬発力比べは合わないのか菊花賞では伸びを欠いてしまっている。展開にも左右されそう。前哨戦の日経賞でも6着大敗。巻き返しなるか。
 シュヴァルグランは昨秋に力をつけ、期待された有馬記念だったが上位には完敗の格好。こちらも軽い馬場への対応と、乗り方次第ということになりそうだ。
 アルバートはダイヤモンドステークスでムーア騎手に導かれ、史上最も速い33.4の豪脚で快勝。昨年は6着に敗れているが、切れ味に磨きがかかった今なら逆転も。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ