超鉄板重賞エピカリス当確?レパードステークス2017過去10年データ傾向から

レパードステークス過去10年歴代優勝馬データ

レパードS 歴代勝ち馬 勝利騎手 単勝人気
2007年
2008年
2009年 トランセンド 松岡騎手 1番人気
2010年 ミラクルレジェンド 北村宏騎手 2番人気
2011年 ボレアス 武豊騎手 1番人気
2012年 ホッコータルマエ 幸騎手 2番人気
2013年 インカンテーション 大野騎手 1番人気
2014年 アジアエクスプレス 戸崎騎手 1番人気
2015年 クロスクリーガー 岩田騎手 1番人気
2016年 グレンツェント 戸崎騎手 2番人気
2017年 ??

 レパードステークスは2009年の創設以来、1番人気の馬か2番人気の馬しか勝っていない。超鉄板重賞だ。この傾向は同じ3歳ダート重賞のユニコーンステークスも同じで、まったく波乱が起きない。
 この理由は、ひとつは、そもそもダートは展開に左右されず、各馬が力を出し切りやすく、力通りに決まるということ。それに加え、新潟1800のコースが広いレイアウトで力を発揮しやすいというのもあるだろう。
 となると、今年はエピカリスで鉄板か。UAEダービーでも2着し、ここで当たるライバルもヒヤシンスステークスの時点で大方負かしているこの馬が断然1番人気は間違いないところ。
 ただ、米国遠征、脚部不安での回避など、この中間は一頓挫あったどころではない。それでもエピカリスが勝ってしまうとなると、レパードステークスの鉄板重賞伝説はより強固なものとなる。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ