マカヒキ@内田騎手2番人気!毎日王冠2017出走予定馬予想オッズ(アンビシャス・イスラボニータ回避)

毎日王冠2017出走予定馬・予想オッズ

東京競馬場 芝1800m
日程:2017.10.8 出走馬可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
4.4 ソウルスターリング ルメール 安田 フランケル オークス1
4.8 マカヒキ 内田 友道 ディープインパクト 大阪杯4
4.8     シルバーステート 福永 藤原 ディープインパクト 垂水S1
5.9 リアルスティール デムーロ 角居 ディープインパクト 中山記8
5.9 サトノアラジン 川田 池江 ディープインパクト 安田記1
15.0 ヴォルシェーブ 戸崎 友道 ネオユニヴァース 目黒記2
19.7 ダッシングブレイズ 浜中 吉村 kittens joy エプソム1
24.0 サトノアレス 藤沢 ディープインパクト 函館記6
30.9 ダイワキャグニー 北村宏 菊沢 キングカメハメハ ダービー14
78.9 ワンアンドオンリー 横山典 橋口 ハーツクライ 中京記10
 マカヒキは、海外遠征から復帰後連敗。早熟説もある中、立て直して今回が本当の試金石か。距離的にも母系から短めが合う可能性は高い。東京の長い直線でどれだけ弾けるか。内田騎手とのコンビで新味に期待したい。
 シルバーステートは福永騎手がイベントで、これまで騎乗してきた馬の中で最も強いと発言。それくらいの期待を寄せる馬が遂に一線級と初対戦。未知の部分は多いが期待のほうが大きい。
 サトノアラジンは安田記念を勝ちG1初制覇。末脚がはまるときとそうでないときとがあるが、東京コースでは着実に差してこれる。距離も以前実績があり、問題ない。
 ヴォルシェーブは地道に力をつけ目黒記念で2着。ただ、1800の距離は2歳時以来の久しぶり。休み明けでスピード競馬に対応できれば。


福永騎手曰く過去1番強い馬シルバーステート遂にベールを脱ぐ!予想オッズ3番人気

 7月31日にノーザンホースパークで行われたイベントで福永騎手が発言した。
「今まで乗ってきた馬の中で一番強いと思うのはシルバーステート」

 福永騎手といえば、これまでジャスタウェイ、エピファネイア、キングカメハメハといった幾多の名馬に騎乗してきている。シルバーステートはそれらをも凌ぐ存在なのだとするとこの秋が非常に楽しみになってくる。

 シルバーステートは故障により不運にもクラシック戦線を棒に振り、ここまで本当の一線級の馬とは対戦してきていない。復帰後は楽々と連勝しているが、本当の意味で毎日王冠が試金石となる。相手には同期の日本ダービー馬マカヒキを始め、サトノアラジン、リアルスティールなど有力馬がずらり。相手にとって不足はない。その実力を証明するには絶好の舞台が整う。天皇賞秋を前に超注目重賞の毎日王冠となる。



毎日王冠過去10年歴代優勝馬データ

毎日王冠 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2007年 チョウサン 松岡騎手 8番人気
2008年 スーパーホーネット 藤岡騎手 2番人気
2009年 カンパニー 横山典騎手 4番人気
2010年 アリゼオ 福永騎手 6番人気
2011年 ダークシャドウ 福永騎手 1番人気
2012年 カレンブラックヒル 秋山騎手 1番人気
2013年 エイシンフラッシュ 福永騎手 4番人気
2014年 エアソミュール 武豊騎手 8番人気
2015年 エイシンヒカリ 武豊騎手 1番人気
2016年 ルージュバック 戸崎騎手 1番人気
2017年 ??




前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ