ソウルスターリング惨敗の衝撃!秋華賞2017意外と低レベル?穴馬浮上で大波乱も

 ソウルスターリング惨敗、、。先週の毎日王冠はソウルスターリングが圧倒的人気に推されるも8着に敗退。今年の3歳牝馬はレベルが高いと2歳時から評判が高く、これまでにミスエルテ、ファンディーナ、ソウルスターリングと牡馬を相手に戦ってきた。しかし、4着、7着、8着といずれも厚い壁に跳ね返されて結果は出ていない。
 ここまでくるとむしろ低レベルなのではないかという噂さえ立ち始めている。そう考えてみると、ローズステークスの結果も頷けなくはない。秋華賞とほとんど同じと思えるほどメンバーが揃っていたのだが、上がり馬・新星ラビットランが外から全て交わし去ってしまったのだ。
 低レベルとなってくると全馬にチャンスが出てくる。過去にも低レベルになるととたんに大荒れになるのが秋華賞だ。2000年シルクプリマドンナ、チアズグレイスらが人気になった秋華賞は、ティコティコタックが制しての大波乱。2008年トールポピー、レジネッタの年は、ブラックエンブレム、ムードインディゴ、プロヴィナージュで3連単1千万馬券だった。
 今年も予想オッズからは混沌とした秋華賞戦線。あっと驚く穴馬の台頭もありそうだ。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ