NHKマイルカップ2018出走予定メンバー(ミスターメロディ福永騎手4番人気予想オッズ)

NHKマイルカップ2018出走予定馬・予想オッズ

東京競馬場 芝1600m
日程:2018.5.6 出走馬頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
馬主 生産者 前走成績
3.4 ステルヴィオ Cデムーロ 木村 ロードカナロア ラルケット サンデー ノーザンF スプリング1
4.8 タワーオブロンドン ルメール 藤沢 ravenspass スノーパイン モハメド ダーレーJF 朝日杯3
5.8 ジャンダルム 武豊 池江 キトゥンズジョイ ビリーヴ 前田幸治 ノースヒルズ 弥生賞3
8.2 テトラドラクマ 田辺 小西 ルーラーシップ リビングプルーフ 吉田勝己 ノーザンF クイーン1
8.5 ミスターメロディ 福永 藤原 scatdaddy trustylady グリーンF belltower ファルコン1
16.6 インディチャンプ 岩田 音無 ステイゴールド ウィルパワー シルク ノーザンF 500万1
25.0 フロンティア 岩田 中内田 ダイワメジャー グレースランド サンデー 白老F ファルコン3
26.8 サンラモンバレー 池江 ロードカナロア モンローブロンド 金子真人 ノーザンF 千両賞1
27.1 アサクサゲンキ 武豊 音無 ストーミーアトランティ Amelia 田原慶子 AGマッツ ファルコン2
40.8 エアアルマス ルメール 池添学 マジェスティックウォ Nokaze ラッキーF yoshihara 1.34.2
45.6 ケイアイノーテック 平田 ディープインパクト ケイアイガーベラ 亀田和弘 隆栄牧場 朝日杯4
45.8 アンブロジオ 横山典 菊沢 ローズキングダム アンティフォナ シルク 白老F ファルコン4
48.8 リョーノテソーロ 吉田隼 武井 Justinphillip townbelle 了徳寺健二 highlandyard クロッカス1
59.9 モルトアレグロ デムーロ 武井 speightstown mochuisle 吉田千津 kimtaylor FR
60.8 テンクウ 北村 奥村 ヨハネスブルグ ピサノドヌーヴ 井山登 岩見牧場 ファルコン8
69.1 カシアス 浜中 清水 キンシャサノキセキ ラブディラン カナヤマHD 谷岡牧場 シンザン3
71.6 ダノンスマッシュ 福永 安田 ロードカナロア スピニングワイ ダノックス ケイアイF 朝日杯5
72.8 ファストアプローチ シュミノー 藤沢 ドーンアプローチ ジョリージョコン 山本英俊 ノーザンF シンザン4
80.9 アンヴァル 藤岡 ロードカナロア アルーリングボイス 社台RH 白老F FR4
125.9 タイセイプライド デムーロ 西村 ヨハネスブルグ キャニオンリリー 田中成奉 谷川牧場 ファルコン6
150.1 ムスコローソ 池添 手塚 ヘニーヒューズ ルナレガーロ 落合幸弘 ノーザンF ファルコン15
 ジャンダルムはホープフルステークスで2着健闘したが、母ビリーヴは生粋のスプリンター。フットワークや体形からしてもマイルくらいの距離のほうが合っていそう。
 タワーオブロンドンも血統、体形からマイラー。京王杯2歳Sでは素晴らしい末脚を使っており、東京コースも脚質的に向いている。ただ、朝日杯の内容からは1600でも少し長いくらいの印象で、スタミナ強化が今後の課題か。
 サンラモンバレーは父母ともにスプリント色が怖いが1600をこなしてきた。自在なレースができるタイプで成長次第では怖い存在。
 テトラドラクマは、東京マイルで2勝。いずれも早め先頭で押し切る強い内容。桜花賞をパスしてNHKマイルに絞るとすれば異例だが、それも頷けるほどの東京巧者ぶりで怖い1頭。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ