天皇賞春2018シュヴァルグラン@ボウマン騎手を出走させる大魔神佐々木主浩オーナーの予想「最終結論」を読むべし!

 今年の天皇賞春の注目の1頭がシュヴァルグラン。昨秋にはジャパンカップで唯一キタサンブラックを破り悲願のG1制覇。有馬記念でも不利を受けながら3着に追い込み、ひとつレベルが上がったという評価がある。
 ただ、休み明けで臨んだ大阪杯ではまさかの13着惨敗。休み明けに加え、騎手がボウマン騎手を確保できず三浦皇成騎手が代打を務めたのも影響したか。あるいはやはり距離が短すぎたのか。それとも飽くまで今回の天皇賞春への叩き台として使ったにすぎないのかもしれない。このあたり実情はどうなのか知りたいところは多い。
 そこでぜひご紹介したいのが、 なんとシュヴァルグランの馬主"大魔神"佐々木主浩氏の予想が見られる「うまスクエア」。佐々木氏は馬主としても絶好調ですが、馬主ならではの目線・情報から馬券の方でも的中連発!佐々木主浩の最終結論が見られるのはこちら「うまスクエア」だけです↓

■■■■■■■■■■■■■
"大魔神"の愛称でお馴染み!
有力馬シュヴァルグランを
出走させるご本人
≪JRA馬主・佐々木主浩≫の
そして馬主の本音も配信!

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/
■■■■■■■■■■■■■
世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!
金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!
愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!
弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!
 
馬主ならではのガチ情報を見よ!

▼▼最終結論をお楽しみに!▼▼


JRA馬主:佐々木主浩プロフィール
 "大魔神"の愛称でお馴染み。横浜ベイスターズを38年ぶりの日本一に導き、メジャーリーグでもア・リーグ新人王、オールスター出場など、名ストッパーとして輝かしい実績を残す。
 06年にJRA馬主となり、ヴィルシーナ号で13~14年ヴィクトリアマイル(G1)を連覇。ヴィブロス号で16年秋華賞(G1)、優勝賞金4億円で世界最高峰の一戦・17年ドバイターフ(G1)を制覇。シュヴァルグラン号では、17年ジャパンカップでキタサンブラックを見事破りG1制覇を遂げた。
 血統に深く精通していて、その相馬眼も確か。日本最大のサラブレッド市場・セレクトセールの常連で競馬関係者との親交も幅広い。馬券勝負においても自身の実績に勝るとも劣らない豪快さを誇る。
 うまスクエアでは、佐々木主浩の最終結論はもちろん、愛馬の近況や競馬界の小ネタなどを全て無料で閲覧可能です。

予想を動画解説

競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ