史上初の道悪開催へ!秋華賞2017雨続きで重馬場を想定:逃げ馬カワキタエンカに有利か

 日本列島は金曜日から長雨続き。秋華賞が行われる京都地方も15日当日の天気予報は降水確率80%。生憎の道悪開催になりそうだ。10月はこのままずっと雨という予報士もいるほどで、天気に恵まれないが、この時期の長雨というのはあまり記憶にない。
 過去のデータをたどってみたが、なんと秋華賞は道悪で開催されたことがない。やや重が一度あるのみ。そして秋華賞は雨が降ったことがない。
 さらにさかのぼってみた。秋華賞の前身であるエリザベス女王杯を調べたが、こちらも道悪開催は1979年(優勝馬ミスカブラヤ)のたった一回だけだった。よって38年ぶりの雨ということになる。
 これは波乱の予感。出走馬の道悪実績を調べると得意としているのが、なんといってもメイショウオワラで2戦2勝。逃げ馬カワキタエンカも1勝3着1回。いずれも人気薄で前につけられる馬だけに不気味な雰囲気が漂う。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

能勢俊介元TMの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ