中山記念2018出走予定馬予想オッズ(武豊騎手@エアスピネル1番人気予想)

中山記念2018出走予定馬・予想オッズ

中山競馬場 芝1800m
日程:2018.2.25 出走馬頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
3.2 ペルシアンナイト デムーロ 池江 ハービンジャー マイルCS1
4.4 エアスピネル 武豊 笹田 キングカメハメハ マイルCS2
6.0 ヴィブロス 内田 友道 ディープインパクト エリザベス5
6.8 ステファノス 戸崎 藤原 ディープインパクト 香港C4
8.0 アエロリット 横山典 菊沢 クロフネ 秋華賞7
9.3 ウインブライト 松岡 畠山 ステイゴールド 中山金杯2
17.0 サクラアンプルール 蛯名 金成 キングカメハメハ 有馬記念16
18.3 グランシルク 田辺 戸田 ステイゴールド マイルCS9
25.8 マルターズアポジー 武士沢 堀井 ゴスホーケケン マイルCS15
34.0 アウトライアーズ 小島 ヴィクトワールピサ 中山金杯12
 ドバイ遠征等のステップに使いやすい日程であることから近年豪華メンバーが集まることが多い中山記念だが、下記の1番人気馬の成績を見てもわかるとおり、人気馬を信頼しづらく波乱傾向にある。やはりかなり小回りな1800コースが影響して、能力を存分に出し切れない馬もいる。まだ寒い時期でもあり、叩き台ということで勝ちに来ていない、試走の馬もいて、慎重な見極めが肝心だ。
 ペルシアンナイトはマイルチャンピオンシップを制したが、この春はまず大阪杯を目指す。皐月賞で2着しており中山1800であれば距離は問題ない。ただし大とびなので小回りに対応できるかがカギ。
 エアスピネルはマイルチャンピオンシップでは武豊騎手のケガにより急遽乗り替わったがここでコンビ復活。一瞬の切れ味を生かすには小回りコースが合うとの声も。
 グランシルクは未勝利戦以来の1600を超える距離。あまりレベルが高くないマイル路線から中距離路線に転じてどこまで通用するか、ここが完全な試金石だ。
 

中山記念1番人気馬過去10年結果データ

中山記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 エアシェイディ 後藤騎手 3着
2009年 カンパニー 横山騎手 1着
2010年 キングストリート 武豊騎手 7着
2011年 ヴィクトワールピサ デムーロ騎手 1着
2012年 トゥザグローリー 福永騎手 10着
2013年 タッチミーノット 横山典騎手 4着
2014年 トウケイヘイロー 武豊騎手 6着
2015年 イスラボニータ 蛯名騎手 5着
2016年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 1着
2017年 アンビシャス ルメール騎手 4着
2018年


中山記念過去10年歴代優勝馬

中山記念 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2008年 カンパニー 横山騎手 2番人気
2009年 カンパニー 横山騎手 1番人気
2010年 トーセンクラウン 江田騎手 13番人気
2011年 ヴィクトワールピサ デムーロ騎手 1番人気
2012年 フェデラリスト 蛯名騎手 3番人気
2013年 ナカヤマナイト 柴田騎手 2番人気
2014年 ジャスタウェイ 横山騎手 2番人気
2015年 ヌーヴォレコルト 岩田騎手 3番人気
2016年 ドゥラメンテ デムーロ騎手 1番人気
2017年 ネオリアリズム デムーロ騎手 3番人気
2018年


前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ