東海ステークス2018データ予想:枠順・人気順・脚質データから穴馬予想

東海ステークス1番人気馬過去10年結果データ

東海S1番人気馬騎手着順
2008年 ワンダースピード角田騎手4着
2009年 ウォータクティクス川田騎手16着
2010年 トランセンド藤田騎手2着
2011年 ゴルトブリッツ田辺騎手5着
2012年 ワンダーアキュート 和田騎手10着
2013年 ホッコータルマエ幸騎手3着
2014年 ニホンピロアワーズ 酒井騎手1着
2015年 コパノリッキー武豊騎手1着
2016年 ロワジャルダン横山和騎手 3着
2017年 グレンツェント横山典騎手 1着
2018年
 2013年に中京1800で施行されるようになってからは、全て馬券圏内になっており、1番人気馬の信頼性が高い。今年のテイエムジンソクには心強いデータだ。

東海ステークス過去10年歴代優勝馬

東海S歴代勝ち馬勝利騎手人気
2008年 ヤマトマリオン小林騎手13番人気
2009年 ワンダースピード小牧騎手2番人気
2010年 シルクメビウス田中騎手3番人気
2011年 ワンダーアキュート 和田騎手2番人気
2012年 ソリタリーキング浜中騎手4番人気
2013年 グレープブランデー ルメール騎手4番人気
2014年 ニホンピロアワーズ 酒井騎手1番人気
2015年 コパノリッキー武豊騎手1番人気
2016年 アスカノロマン太宰騎手4番人気
2017年 グレンツェント横山典騎手 1番人気
2018年
 中京競馬場開催になってからでは一番の穴は2016年のアスカノロマンの6.7倍という固い重賞になっている。今回も人気馬は上位3頭程度に絞られそうなので、今年も固く収まるかも、、。

中京ダート1800m過去1年枠順別成績データ

枠番 着順結果勝率 連対率
1枠9- 7- 5- 77/ 989.2%16.3%
2枠4- 9- 12- 77/102 3.9%12.7%
3枠8- 2- 3- 92/1057.6%9.5%
4枠7- 7- 10- 84/108 6.5%13.0%
5枠8- 11- 5- 88/112 7.1%17.0%
6枠7- 9- 5- 90/1116.3%14.4%
7枠9- 6- 10- 87/112 8.0%13.4%
8枠5- 6- 8- 93/1124.5%9.8%
 中京ダートコースというと内枠有利ということで有名だが、1800に関してはそこまで極端ではではない。むしろ5枠の馬が1枠の馬を上回る連対率。逆に2枠3枠はかなり数字が悪いという意外なデータが出ている。一般的に内有利ということが知られてしまったため、騎手の心理が作用しているケースかもしれない。

中京ダート1800m過去1年脚質別成績データ

脚質着順結果勝率連対率
逃げ16- 4- 9- 35/ 6425.0%31.3%
先行21- 30- 22-120/193 10.9%26.4%
差し16- 17- 20-255/308 5.2%10.7%
追込3- 4- 6-273/2861.0%2.4%
マクリ 1- 2- 1- 5/ 911.1%33.3%
 追い込みが勝率1%と極端に成績が悪く、ほとんど追い込み不能というレベルだ。やはり逃げ先行馬の成績が抜けている。ただ、それゆえに騎手が意識して先行争いが激化するという傾向も考えておいたほうがよさそうだ。


前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ