フェブラリーステークス2018血統予想:下彦本命ゴールドドリーム「ペースの振幅に対応」

◎ゴールドドリーム
府中ダート1600m(3-1-0-0)、ゴールドアリュール産駒で母父フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)、ムーア、ペースの振幅にも不安無しと嫌う要素無しで本命。

◯テイエムジンソク
府中ダートは初ですが、クロフネ(フレンチデピュティ)産駒、母父フォーティナイナー(ミスプロ)、母母父ダンシングブレーヴ(リファール)から血統的不安はありません。

▲レッツゴードンキ
キンカメ×サンデー×ジェイドロバリー×リアルシャダイ、母4代にヴァイスリーガル(ND)。中央の砂は初めてでも、走っても不思議でない血統。

△ノンコノユメ
府中ダートは(5-1-1-2)、G1でテイエムジンソクもいるし武蔵野Sの様な緩い流れにはならないので好走の下地は有り。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ