フィリーズレビュー2018陸予想:有力馬データ徹底分析「1400mの500万下で3角8番手以降の1着馬は...」

モルトアレグロ

前走紅梅S1着馬は過去10年で4頭出走して14年7番人気4着アドマイヤビジンが最高着順、着外3頭は12着以下、人気より着順がよかったのは1頭
前走3角3番手以内馬は3頭いて15,12,14着、サンプル不足だが先行して好走した馬はイマイチか

モルトアレグロは過去に紅梅Sを勝って出走してきた馬と違って2走前にG1を経験している、前走は先行馬を見る形でレースをして抜け出してくるという極力ストレスを残さない勝ち方、2着以下にしっかり着差もつけていて侮れなさそう

アマルフィコースト

前走のファンタジーSは京都外回りで行われるのでここで好走したことはあまり評価できないが、2走前の中京マイル戦が先行馬がなかなかのペースで飛ばしたレースでこのペースを中団からいい脚を使っていた点は評価できる

アンコールプリュ

前走1400mの500万下1着馬は過去10年で14頭出走して[1-1-2-10]、7頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは6頭、荒れやすいレースなので複勝回収率は低くないが勝ち馬は1頭のみで相性はイマイチ
複勝圏を確保した4頭の内3頭は前走3角5番手以内馬、前走3角8(6)番手以降馬は6頭いて[1-0-0-5]、3頭が9着以下、人気より着順がよかったのは2頭、唯一勝ち切った17年カラクレナイの前走はペースが上がりやすい阪神で前半3Fが後半3Fより1.7秒以上速いレースだった
前走3角2番手以内馬は4頭いて[0-1-0-3]、着外3頭は16,8,9着、人気より着順がよかったのは1頭、唯一連対した13年ナンシーシャインは前走が0.4秒差圧勝していて、当日は前走3Fが34.9秒とそれほど速くなかった、単純なストレスには注意したい
前走3角3~5番手馬は4頭いて[0-0-2-2]、着外2頭は15年4番人気5着ラッフォルツァートと7番人気4着ニシノモレッタ、人気より着順が悪かったのは1頭、3着馬しか出ていないが一番安定しているのはこのゾーン
複勝圏を確保した4頭の内3頭は前走1番人気、前走2番人気以内馬は7頭いて[1-0-2-4]、着外4頭は5,6,8,4着、前走人気に応えたタイプは比較的安定して走っている

アルコールプリュは前走は3角13番手から上がり1位で1着と差し競馬、2走前の新馬戦もスローの上がり勝負で活性化に不安、重賞で人気になるほど力も示せていない

コーディエライト

前走阪神JF出走馬は過去10年で26頭出走して[2-3-4-17]、16頭が7着以内、人気より着順がよかったのは7頭、人気を背負うような実績馬は信頼度は低いが穴に期待できて期待値は高い
複勝圏を確保した9頭の内6頭が当日3角3番手以内、タフな流れを前受けできるタイプが適性が高そう、距離短縮適性が高いS系やC系が理想
複勝圏を確保した9頭の内5頭は芝・ダート問わずに1200m以下のレースで勝ち鞍があった、近2年で複勝圏を確保した3頭は該当していなかった、非該当馬が複勝圏を確保した3年の内16,10年は前走3Fが35.0秒とペースが遅かった

コーディエライトは1200m以下の勝ち鞍はなく、重賞で連対したレースは前半3Fが36.3秒以上掛かっていてペースが遅かった、速いペースへの耐性が不安で展開の助けが欲しい

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ