セントウルステークス2018予想:穴馬ネロ「阪神&中山巧者が一昨年の再現も」by編集長

ネロ
一昨年のこのレースでの内容が強かった。
本来の先行策が取れなかったのだが33.8で差してきてビッグアーサーの2着。
トビが小さくパワフルな走法の馬で、直線に坂のあるコースが向いているのではないかと思う。
中山でも崩れたのは苦手な外枠だった昨年のスプリンターズステークスのみ。
今年も1200では堅実に走れていてさほど衰えはない。
高松宮記念でも先行馬に厳しい流れだったので、よく粘っているし、
ファインニードルから2キロハンデをもらえればチャンスあり。
逃げ馬はラブカンプーとウインソワレだが、何がなんでもというタイプでもなく、
内枠を引いて好位で運べれば面白い存在。

アサクサゲンキ
ここ3戦人気を裏切り続けているが敗因はハッキリ。
出遅れ+57キロ。出遅れ。
前走は3コーナーが前が詰まったことと鞍上弱化。
レジーナファルテやだいあなへいろーが無理に先行して激流ならチャンスも。


予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ