菊花賞2018騎手予想:武豊騎手はユーキャンスマイル?トライアル神戸新聞杯・セントライト記念とも騎乗馬なく

 武豊騎手がダンビュライトで珍しいオールカマー参戦。オールカマーで騎乗するのは生涯3度目のことだ。つまり例年は神戸新聞杯に騎乗して、菊花賞に備えているわけだが、今年はそういう馬がいなかったということか。
 春のクラシックはジャンダルムで参戦しており、これがマイル路線に回るから仕方ないこと。とはいえ菊花賞4勝の名手が見られないのは寂しい。というかそんなことが有りうるだろうか。どこかの陣営が放っておかないだろう。ということで予想してみた。
 一番可能性が高いのはユーキャンスマイル。デビュー以来ずっと武豊騎手が騎乗していたのだが、京都新聞杯では騎乗停止のため乗れず。前走騎乗した石橋脩騎手はコズミックフォースがいるため菊花賞で乗れず、武豊騎手に回ってくる可能性は十分だろう。
 グレイルも過去には騎乗していた馬。クラシックでジャンダルムを選んでしまっているし、今は岩田騎手のお手馬になっているため可能性は低いが、起爆剤として騎乗依頼する可能性もなくはない。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ