エリザベス女王杯2018ルメール騎手ノームコアでG1最多勝記録更新へ【騎乗出走予定馬一覧】年間10勝も?

 エリザベス女王杯はノームコアで出走するルメール騎手だが、目下絶好調で既にGⅠレース6勝。最多勝利記録に並んでおり、この更新は時間の問題とみられる。そこで、秋競馬後半戦のG1レースでの騎乗予定馬を一覧してみた。


ルメール騎手:秋G1後半騎乗想定
エリザベス女王杯:ノームコア
マイルCS:モズアスコット
ジャパンカップ:アーモンドアイ
チャンピオンズC:ゴールドドリーム
阪神JF:香港へ
朝日杯FS:グランアレグリア
有馬記念:レイデオロ
ホープフルS:ヴェロックス・ミッキーブラック・アドマイヤジャスタ


 有力馬がズラリ、、。ジャパンカップのアーモンドアイと朝日杯フューチュリティステークスのグランアレグリア、有馬記念のレイデオロ(未定ではあるが)は、一番人気が間違いない馬で、2勝は固いといったところか。残りは7戦だが、そのうち4勝して前人未到の10勝という可能性まである。
 ただ、武豊騎手が6勝した2005年というのはまだG1レースの数が少なかったというのもある。当時はヴィクトリアマイルが存在せず、大阪杯、ホープフルステークスがG1ではなかった。武豊騎手ファンとしては単純に比較してほしくないというのが本音だろう。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ