東京スポーツ杯2歳ステークス2018デムーロ騎手ホウオウサーベルvs福永騎手カテドラル(出走馬予想オッズ)

第23回東京スポーツ杯2歳ステークス

東京競馬場芝1800M
日程:2018.11.17 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
馬名 騎手 厩舎 血統
(父馬)
前走結果
3.7 カテドラル 福永 池添 ハーツクライ 野路菊1
3.9 ヴェロックス ルメール 中内田 ジャスタウェイ 野路菊2
5.9 ヴァンドギャルド Cデムーロ 藤原 ディープインパクト 1.36.8
7.4 ルヴォルグ 藤沢 ディープインパクト 新馬1
7.8 ホウオウサーベル デムーロ 奥村 ハーツクライ 1.48.4
14.0 ゴータイミング 武豊 松永 ディープインパクト 1.50.9
14.0 ニシノデイジー 勝浦 高木 ハービンジャー 札幌2歳1
16.1 ナイママ 田部 ダノンバラード 札幌2歳2
19.8 アガラス 古賀 ブラックタイド コスモス賞2
23.6 アドマイヤスコール 加藤 ディープブリランテ 1.49.7
25.0 クリノガウディー 内田 藤沢 スクリーンヒーロー 新馬1
80.8 トーラスジェミニ 小桧山 キングズベスト アイビー4
 カテドラルは、野路菊Sでヴェロックス・モンテアーサーといった有力馬を下して勝利。ただ、ややスローな流れで楽に逃げさせてもらえての半馬身差。流れとコースが変わればヴェロックスに逆転の目は十分。ヴェロックスはルメール騎手に乗り替わり必勝態勢で臨む。ここでは賞金を加算したいこともあり、調教も順調に重ねてきていて状態万全。
 ヴァンドギャルドはデビュー前からアルアインを煽るなど動き抜群。新馬は重馬場だったので時計こそ悪いが楽勝の内容で、底知れぬ器。
 ゴータイミングは木梨憲武命名で武豊騎手と話題先行だったが、新馬で負かした馬のレベルが高い。超高額取引馬サトノルークスらに勝ったセンスはここでも怖い。
 ニシノデイジーは札幌2歳Sで低評価を覆した。ただ、全体のメンバーレベルが低調だったという評価もあり過大評価はできない。東京コースで切れ味勝負に変わってどうか。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ