有馬記念2018オッズの盲点:クリンチャー凱旋門賞遠征疲れで人気薄も、過去4回克服したデータ

 予想オッズでは11番人気35倍とクリンチャーの人気がない。凱旋門賞にまで挑戦したトップホースの1頭がここまで人気を落としたのは、、やはり凱旋門賞遠征の疲れを懸念したものだろう。
 たしかにここのところサトノダイヤモンドやマカヒキ・ゴールドシップなど、凱旋門賞後に調子を崩すケースが多い。ましてやクリンチャーは遠征で全く結果を出せなかったから、不確定要素なのは確かだ
 しかし、過去には凱旋門賞帰りでも全く関係なく暮れに活躍した馬というのが何頭もいる。見えない疲れという得体のしれない要素で人気が落ちるならむしろ狙い目ではないだろうか。

 例えば、クリンチャーと同じ4歳秋に凱旋門賞に遠征したオルフェーヴルは、1カ月後のジャパンカップでジェンティルドンナと死闘の末2着している。5歳秋の遠征後も有馬記念を見事勝っている。
 ジャスタウェイは5歳秋に凱旋門賞8着の後、ジャパンカップ2着、有馬記念4着と大健闘。ヴィクトワールピサは、春のクラシックを戦った後にニエル賞・凱旋門賞と使い、帰国後ジャパンカップ3着、有馬記念を優勝。
 クリンチャーもやってみなければわからない。幸い調教では軽快に動いていて体調の良さは感じる。

 中山コースは皐月賞で速いペースを追走してあっと言わせる4着をしていて問題なし。そして何より心強いのが週末の雨予報。重馬場ならレイデオロも負かしており、非常に怖くなる。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ