有馬記念2018血統予想:本命ミッキースワロー「ハイペリオン色濃い底力血統で良い脚長く」

極端に時計がかかっていたり、乱ペースが予想されるというわけではありませんが消耗戦寄りのレースで35,6秒代のレースになればなぁという願望。

◎ミッキースワロー
中山(2-1-0-1)福島(1-0-1-0)が示す通り内・小回りに適性あり。セントライト記念でアルアインを一瞬で抜き去った高速馬場でのパフォーマンスも鮮烈でしたが、元来は時計が掛かっても小回りで動いて捉えるという競馬も出来るわけで・・・前のスペースにモズカッチャン・デムーロに割り込まれレースを止めてしまった札幌記念以外はそこそこのレースはしており、適性的にも嵌る可能性がある今回は人気面からも血統的にも狙い所な感じがします。母父ジャングルポケットはトニービン×ヌレイエフ×ノーダブルのハイペリオン色濃い底力血統、母母父リファール(ND)、4代にカロ(グレイソヴリン系)で如何にも良い脚を長く使えそうなイメージ。

◯ミッキーロケット
今年のG1近3戦が良い内容。天皇賞春は内を突いてあわやの0.2差4着、宝塚記念は勿論内ピタリの絶好のポジショニングではあったものの道悪で5F前後半59.4-60.2と流れた中をワーザー以下を抑えた勝利、前走天皇賞秋は前残りというには申し訳ない様な感じで懸命に食い下がっていた様子。宝塚の阪神内はともかく淀・府中のスピードレースはこの馬向きでは無いところで好走していたところからも、状態が良いのか更なる成長を遂げているのか、何れにしてもここは走って来そう。キンカメ×ピヴォータル(ヌレイエフ系)×カーリアン(ニジンスキー)でヌレイエフのクロス4×4はハイペリオンの底力を寄せている様な感じです。

▲サトノダイヤモンド
マカヒキ同様瞬発力勝負では難しくてもパワー、推進力はまだ見るべきものがある筈。

△モズカッチャン

他機動力があってスタミナ有り、流れる中を前から進めるならチャンスもありそうなオジュウチョウサン、(3-1-2-2)と中山走り牝系2代母サクラクレアーからはサクラチトセオー、サクラキャンドルのG1馬、自身兄弟に宝塚記念2着サクラメガワンダーがいるサクラアンプルール等。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ