有馬記念2018枠順確定前予想オッズ(追い切り絶好受けパフォーマプロミス・モズカッチャン人気上昇)

第63回有馬記念予想オッズ

日程:2018.12.23 発走時間15:25
出走馬頭数:16 中山競馬場芝2500M
レコード:2:29.5ゼンノロブロイ(ペリエ騎手)
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走成績
2.2 レイデオロ ルメール 藤沢 キングカメハメハ ラドラーダ シンボリクリスエス キャロットF ノーザンF 天皇賞秋1
4.0 キセキ 川田 角居 ルーラーシップ ブリッツフィナーレ ディープインパクト 石川達絵 下河辺牧場 JC2
11.2 オジュウチョウサン 武豊 和田 ステイゴールド シャドウシルエット シンボリクリスエス チョウサン 坂東牧場 南武1
12.1 ブラストワンピース 池添 大竹 ハービンジャー ツルマルワンピース キングカメハメハ シルクR ノーザンF 菊花賞4
13.9 シュヴァルグラン ボウマン 友道 ハーツクライ ハルーワスウィート マキャベリアン 佐々木主浩 ノーザンF JC4
15.0 モズカッチャン デムーロ 鮫島 ハービンジャー サイトディーラー キングカメハメハ キャピタル 目黒牧場 エリザベス3
19.0 ミッキーロケット マーフィー 音無 キングカメハメハ マネーキャントバイ pivotal 野田みづき ノーザンF 天皇賞秋5
19.7 サトノダイヤモンド アブドゥラ 池江 ディープインパクト マルペンサ orpen サトミホース ノーザンF JC6
24.8 ミッキースワロー 横山典 菊沢 トーセンホマレボシ マドレボニータ ジャングルポケット 野田みづき ノーザンF JC5
26.9 パフォーマプロミス Cデムーロ 藤原 ステイゴールド アイルビーバウンド タニノギムレット サンデーR ノーザンF アルゼンチン1
30.6 クリンチャー 福永 宮本 ディープスカイ ザフェイツ ブライアンズタイム 前田幸治 平山牧場 凱旋門賞17
35.6 マカヒキ 岩田 友道 ディープインパクト ウィキウィキ フレンチレピュティ 金子真人 ノーザンF 天皇賞秋7
60.1 サクラアンプルール 田辺 金成 キングカメハメハ サクラメガ サンデーサイレンス さくら 谷岡S 天皇賞秋6
88.0 リッジマン 蛯名 庄野 スウェプトオーヴァー アドマイヤモンロー カーリアン 辻牧場 辻牧場 ステイヤー1
176.8 スマートレイアー 戸崎 大久保 ディープインパクト スノースタイル ホワイトマズル 大川徹 岡田スタッド エリザベス9
203.1 サウンズオブアース 藤岡佑 藤岡 ネオユニヴァース ファーストバイオリン ディキシーランドバンド 吉田照哉 社台F JC14
 目玉はなんといっても障害王者オジュウチョウサン。有馬参戦プランが発表された当初はいくら何でも、と思ったファンも多かったが、ここへきて成長急。切れとスピードが要求される東京2400戦を勝ち上がり、武豊騎手鞍上も決めた。トリッキーコース中山2500なら何が起きるかわからない。
 レイデオロが人気の中心。春は不調とも思われたが、この秋2戦で復活。これまで瞬発力勝負に強い印象だったが、天皇賞秋では速いペースを追走して完勝。ただ、ルメール騎手のアーモンドアイとの使い分けで有馬記念に回った経緯。中山2500で能力全開なるかがカギ。
 シュヴァルグランはこのレースでの引退を表明していたが急遽撤回。佐々木オーナーも衰えがないと判断したのか、昨年の内容からこのメンバーなら有力。非常に手が合うボウマン騎手に戻るのも大きなプラス。
 サトノダイヤモンドもこのレースで引退。名手アブドゥラ騎手と新コンビで差し脚が戻るか。一昨年キタサンブラックを破った有馬記念となると、「復活」のドラマが多いレースだけに期待がかかる。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ