朝日杯フューチュリティステークス2018予想:4年連続マイル未経験馬好走データ!本命ファンタジスト

○グランアレグリア
負かした相手も勝ちっぷりも時計も抜けているので特に言うことなし。
ただ、関西への輸送は初めてであることと、例年と比較しても高速馬場だった春と秋の東京でしか走っていないことで、圧倒的人気ならちょっと捻りたくなるというのが正直な気持ち。

◎ファンタジスト
マイルは初めてですが、前走の超スローの競馬を見る限り折り合いに関しては全く不安はない。
阪神開催に変わって5年目ですが、

2017年のタワーオブロンドン(3着)
2016年のモンドキャンノ(2着)
2015年のシャドウアプローチ(3着)
2014年のアルマワイオリ(2着)

のように、マイル以上に出走したことがない、もしくは複勝圏内に入っていない馬が毎年馬券に絡んでいるので、あまり心配いらないのではと思っています。

▲マイネルサーパス
きんもくせい特別は時計的にかなり良かった。
負かしたダノンチェイサーは次走勝ち上がっており、決して弱い相手ではなかった。
距離短縮がプラスかは判断つかないものの、2走前の内容から直線が長いコースに変わるのはプラスだと思う。

アドマイヤマーズは、デイリー杯2歳Sで似たような競馬で差のなかったメイショウショウブが阪神JFで着差を付けられたことを考えると、レースレベルを疑いたい。

となると、新馬戦でアドマイヤマーズと差のない競馬をしていたケイデンスコールも疑いたい。
新潟2歳Sで0.5秒差5着のエイシンゾーンは、中京2歳Sでアドマイヤマーズとやはり0.5秒差。
来る時も来ない時も2頭揃って、という気がします。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ