阪神ジュベナイルフィリーズ2018に珍しい血統が集結...ルアーヴル・スーヴェニアコピー・ケンダルジャン

 クロノジェネシスの父バゴは、傾向が掴めない種牡馬。ビッグウィークのような菊花賞を勝つ長距離馬を出す一方、クリスマスのような生粋のスプリンターも出す。クロノジェネシスは中距離でキレッキレのパフォーマンスをしてきたが、マイルでハマるか、未知数ではあるが、それが面白いところ。

 プールヴィルは珍しいルアーヴル産駒。日本にはほとんど入ってきていないが、欧州ではアヴニールセルタンやラクレッソニエールといったフランスの牝馬二冠馬を出す一流種牡馬。母父のケンダルジャンも日本には馴染みがなく、これから繁殖牝馬としても楽しみな馬。

 トロシュナは兄姉がいずれも切れ者ぞろい。ベステゲシェンク、ロワアブソリュー、デアレガーロと末脚自慢ばかりで、この馬もどれくらい切れるのか見もの。母の父のスーヴェニアコピーという馬は馴染みのない血統だが、ニュージーランドトロフィーを勝ったシェイクハンドと同じ血統。ミスタープロスペクターの子で、スピードタイプなのだろうと予想がつく。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ