阪神ジュベナイルフィリーズ2018展開予想:ダノンファンタジーはスローペースでの折り合い不安も

 阪神JFに一番人気で臨むダノンファンタジー。これまでのレースぶりの強さ、グレンアレグリア以外に先着を許していない実績から人気は当然だが、ひとつだけ死角があると思います。

 ズバリ「折り合い」。スローペースで折り合いを欠くことになると、この馬が能力を出し切れないということになるので深刻な問題です。

 この馬は競走馬としての理想であるテンよしナカよしシマイよしを体現している馬です。それが仇になる可能性があります。
 このフレーズ、私はちょうど一年前にも、ある馬をたたえるために使ったことを憶えています。それは奇しくも同じ馬主のダノンプレミアム。
 なんとなくダブってしまうところがあります。ダノンプレミアムも1800でデビューしたのですが、その後1600に短縮。そこで速いペースで走る癖がついてしまったせいか、ダービーではずっと力んだまま走ってしまい最後に直線で末を失い人気を裏切りました。
 パターンとしてはダノンファンタジーもここまでは同じです。1600でデビューしたものの、距離を短縮して1400のファンタジーステークスを使いました。速いペースを追走してしまったせいで、今回距離延長で引っ掛かってしまわないか心配です。
 メンバー構成的にも強く引っ張る馬はいません。ジョディーが逃げることになりそうですが、四位騎手への乗り替わりとなるとスローペースに落とす可能性は十分ありそうで、ダノンファンタジーは引っ掛かって末を失うパターンもなくはなさそう。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ