フェブラリーステークス2019藤田菜七子騎手初G1に厳しい馬券データ:東京ダートでの単勝回収率は...

 藤田菜七子騎手のデビュー以来の騎乗結果で算出される単勝回収率は41%。複勝回収率も41%。これは人気を背負ってしまうので仕方のないところだ。

 少しずつ力をつけてきており、2018年以降ということになると、単勝回収率は45%と上がってきてはいる。

 藤田菜七子騎手といえば新潟ダートコースが得意という評判が立ってきているため、新潟ダートコースに絞って計算してみると、単勝回収率は92%と跳ね上がる。

 しかし東京ダートということになると、単勝回収率21%、複勝回収率9%と大きく下がり、苦手としていることがわかる。
 これはローカルに比べ、中央場所の東京は一流ジョッキーが集まり、藤田菜七子騎手に良い馬が集まらないこと。また、もしかすると東京の長い直線コースでの叩き合いということになると腕力に劣る女性にとって若干不利な条件なのかもしれない。

 コパノキッキングは連勝中で楽しみのある馬ではあるが、追い込み馬だけに直線では目いっぱい追うことが求められる。馬券的には難しいところか、、。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ