皐月賞2019予想オッズ傾向/底見せぬシュヴァルツリーゼに馬券妙味!アドマイヤマーズ人気根強い

人気 馬名 予想オッズ
1 サートゥルナーリア 2.1
2 ダノンキングリー 5.3
3 アドマイヤマーズ 5.4
4 ヴェロックス 7.5
5 サトノルークス 18.1
6 アドマイヤジャスタ 19.3
7 ニシノデイジー 19.4
8 ファンタジスト 20.5
9 メイショウテンゲン 32.0
10 シュヴァルツリーゼ 36.5
11 クラージュゲリエ 44.2
12 ブレイキングドーン 55.1
13 ランスオブプラーナ 62.0
14 クリノガウディー 72.3
15 ラストドラフト 82.9
16 エメラルファイト 97.6
17 タガノディアマンテ 120.9
18 ナイママ 490.3
 サートゥルナーリアはここまで3戦の勝ち方のインパクトの強さから休み明けでもこの人気は仕方ないところだろう。調教での仕上がり状態次第では1倍台までありうる。この数字であれば穏当。
 ダノンキングリーとアドマイヤマーズとが横並びになったのは意外。共同通信杯では斤量1キロ差があったとはいえ差は開いていた。アドマイヤマーズは距離延長も微妙なところを考えると、逆に人気の根強さが窺える。
 サトノルークスは血統背景から人気先行感があり、この数字は理知的なnetkeibaユーザーならではのオッズ。実際は血統背景も手伝ってもう少し人気になるだろう。
 弥生賞は大波乱となったため、ニシノデイジー・ラストドラフトが大きく人気を落とした。ただ、これらを破ったメイショウテンゲン・シュヴァルツリーゼが30倍台というのは冷静な判断。シュヴァルツリーゼは底を見せていないため、もう少し未知の魅力で人気がでてもよいと思う。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ