有馬記念2019超豪華メンバーに?香港国際競走中止なら有力馬大挙出走の可能性も

 香港のデモは未だに収束しないどころか、遂に競馬にも影響を及ぼした。9月18日はデモによる混乱が予想されるため、香港競馬は開催を中止した。
 このような状況が続けば、年末12月8日の香港国際競走デーの開催も危ぶまれる。近年は日本の有力馬がここを秋シーズンの最大目標に掲げることが多く、開催中止なら影響は大きくなる。
 特に今年は、アーモンドアイが香港カップに向かうのではという観測が強く、春にクイーンエリザベスカップを制しているウインブライトも香港カップが目標と見られる。3歳マイル王アドマイヤマーズは香港マイル目標を明言。この他にも、レイデオロ、レイエンダなど、騎手の使い分けという事情も絡み、香港カップ・香港ヴァーズを選択肢に入れたい陣営は相当多いはず。
 もしも本当に香港国際競走が中止となれば、これらの馬達が行き場所を失い、有馬記念に集中する流れも考えられるだろう。そうなれば空前の超豪華メンバーということに...。日本の競馬ファンとしては少し期待してしまいたくもなる。アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア・レイデオロ全馬が揃うドリームレースが香港の政情不安によって成立する可能性もなくはない。

第64回有馬記念

中山競馬場芝2500M
日程:2019.12.22 賞金順出走可能頭数:16頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走成績
3.0 アーモンドアイ ルメール 国枝 ロードカナロア フサイチパンドラ サンデーサイレンス シルクR ノーザンF 安田記念3
3.7 サートゥルナーリア 角居 ロードカナロア シーザリオ スペシャルウィーク キャロット ノーザンF 神戸新聞1
9.3 フィエールマン ルメール 手塚 ディープインパクト リュヌドール グリーンチューン サンデーR ノーザンF 凱旋門12
10.3 ブラストワンピース 池添 大竹 ハービンジャー ツルマルワンピース キングカメハメハ シルクR ノーザンF 凱旋門11
10.8 キセキ 角居 ルーラーシップ ブリッツフィナーレ ディープインパクト 石川達絵 下河辺牧場 大阪杯2
13.7 ヴェロックス 川田 中内田 ジャスタウェイ セルキス Monsun 金子真人 ノーザンF 神戸新聞2
15.3 ラヴズオンリーユー デムーロ 矢作 ディープインパクト ラヴズオンリーミー ストームキャット DMM ノーザンF 凱旋門7
20.3 ワグネリアン 福永 友道 ディープインパクト ミスアンコール キングカメハメハ 金子真人 ノーザンF 札幌記念4
25.0 レイデオロ 藤沢 キングカメハメハ ラドラーダ シンボリクリスエス キャロット ノーザンF オールカマー4
25.1 スワーヴリチャード デムーロ 庄野 ハーツクライ ピラミマ アンブライドルズソ NICKS ノーザンF 宝塚記念3
29.9 シュヴァルグラン ボウマン 友道 ハーツクライ ハルーワスウィート マキャベリアン 佐々木主浩 ノーザンF インターナ8
33.3 リオンリオン 横山典 松永 ルーラーシップ アゲヒバリ クロフネ 寺田千代乃 ノーザンF セントライト1
53.1 ルックトゥワイス 岩田 藤原 ステイゴールド エスユーエフシー alzao 飯塚知一 追分F 目黒記念1
53.4 アルアイン 北村友 池江 ディープインパクト ドバイマジェスティ エッセンスドバイ サンデーR ノーザンF 宝塚記念4
91.9 グローリーヴェイズ 戸崎 尾関 ディープインパクト メジロツボネ スウェプトオーバー シルクR レイクヴィラ 京都大6
99.6 エタリオウ 横山典 友道 ステイゴールド ホットチャチャ Cactusridge リビエールR ノーザンF 京都大5
(香港国際競走が開催されず、有力馬が揃って出走した場合で想定)

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ