有馬記念2019アーモンドアイ鞍上ルメール騎手絶対の自信~サートゥルナーリアもフィエールマンもレイデオロも蹴って選ばれた馬~

 ルメール騎手が今回もアーモンドアイが一番強いと、自信満々に語っている。これはリップサービスではないはず。この発言に妙に説得力があるのは、今回出走するライバルたちの背中に実際跨って、その実力を知り、ルメール騎手がアーモンドアイを選んだからだ。
 ルメール騎手がはここでも有力な、サートゥルナーリア、フィエールマン、レイデオロ、シュヴァルグランに騎乗した経験を持つ。そして、これらを蹴ってアーモンドアイを選んでいる。

 2歳時はデムーロ騎手とコンビを組んでいたサートゥルナーリアだが、3歳になってルメール騎手にチェンジ。神戸新聞杯でオールカマーのレイデオロとバッティングしたときにはサートゥルナーリアを選んでいる。だが、今度は天皇賞秋でアーモンドアイとバッティングするとルメール騎手は迷わずアーモンドアイを選択。つまり、アーモンドアイ>サートゥルナーリア>レイデオロと考えていたことが窺える。

 フィエールマンに至っては、一旦は「ルメール騎手で有馬記念」と決定していたが、アーモンドアイの出走が決まると、先約を破棄した。そうまでしてもアーモンドアイに乗りたいというくらい、実力が違っているということだろう。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ