有馬記念2019予想:レイデオロは闘志の馬!気持ちさえ戻れば復活Vも「短期放牧は正解」

 有馬記念で6頭ものトップホースたちがターフを去りますが、中でもレイデオロは、一時期競馬界を引っ張り、一時代を築いた馬だけに寂しいものがあります。
 皆さんもレイデオロには色々な思い出があると思いますが、私の場合は、レイデオロに大きなことを教わりました。こんな走法で日本ダービーを勝てるんだ、ということです。
 恥ずかしながら、レース前は「絶対にレイデオロは勝てない」と言っていました。こんな走法でダービーを勝った馬はいないと。
 あまり言う人がいないのですが、この馬はかなりトビが小さくピッチ走法の馬だと、私は思います。歴代のダービー馬のフットワークを見てみてください。いずれも雄大なスケールを感じる大きなトビの馬ばかりです。レイデオロは超例外的な馬だと思います。

 なぜ勝てたのか。私は、勝負根性が最も優れていたからだと思います。私は、レイデオロは「闘志」の馬だと思っていました。とにかく前の馬を追い抜かしたくてしょうがない。前に行きたくて仕方なくていつもルメール騎手と喧嘩している。いつ暴発するかわからない。ルメール騎手がそれをなだめてなだめて最後に爆発させるというのがレイデオロ。

 なので、今のレイデオロ、今年の宝塚記念以降のレイデオロは、本当のレイデオロではないと感じていました。ドバイシーマクラシックでも大敗しましたが、このときはまだレイデオロでした。前に行きたくて堪えきれずに先頭に立ってしまったのはレイデオロらしかったです。
 が、それ以降のレイデオロは覇気がない。妙に大人しくて、掛かることもなく、折り合って、なだれ込む競馬。秋になっても同じでした。オールカマーもジャパンカップも、全く、ガツンとくるところがなく、、。

 ジャパンカップ後、短期放牧に出したのは正解だったと思います。この馬に必要なのは、闘志が戻ることだけです。気持ちさえ入れば、このメンバーでも勝って不思議ないことは実績が証明しています。
 闘志が戻るかどうか、それはやってみないとわかりませんが、これだけ人気がないならば、賭けてみるだけの価値はある、力を持った馬であることは間違いないでしょう。

 

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ