有馬記念2019予想:◎ヴェロックス「条件ベストで悲願のG1初制覇も」byラップ予想家あみー


フィエールマン

短評:(有馬記念2019 予想)
 キレ・底力に優れる中長距離馬~長距離馬??
 ここでの不安は、直線の短い中距離でのパフォーマンスの低さ。
 直線の短い中距離重賞でパフォーマンスを落としていて、これは長距離G1を2連勝(いずれも脚を溜めやすい展開でのもの)していることの裏返し、血統の米国色の薄さなどによるものと推測されます。有馬記念・中山芝2500mの変則小回りでも追走の忙しさからパフォーマンスが低下しやすいと思われ、末脚が鈍りやすいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'天皇賞(春) 58.0kg)
(誤差注)ツナギは少し長い(後脚長い)、太さ普通、やや立ち。直飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2500m前後◎??(2200m・長距離○-?? 1800m▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲+?? ゲート:▲↑?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:D?? 持続力:E?? 総合力:D??相当 斤量少注(キレ優位)


スワーヴリチャード

短評:(ジャパンカップ2019 回顧)
 馬場不向き、内外かなり有利、展開と能力適性が完全に一致? 時計の掛かる道悪馬場は不向きだったと思われますが、上がりだけ掛かる一貫ラップを内にこだわったことで、持ち味の全体的なスピードを全開にでき、キレ・末脚不足のフォローまで叶ったと思われます。大回りの方がパフォーマンスが高く、有馬記念2019では「変則小回り+緩急の大きい展開になりやすいコース形状」からパフォーマンスが低下しやすそうです。
適性チェック:(衰えに注意。 最終更新:19'ジャパンカップ 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚は長い)、太さ普通(蹄はやや小さい)、角度普通。標準飛節。 標準的な芝の中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の中長距離◎??(中距離○~▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-↓? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め↓)? キレ:F↓? 持続力:D↓? 総合力:D↓~D(甘め↓)?相当 小回り:▲+?? 半兄:バンドワゴン


キセキ☆

短評:(有馬記念2019 予想)
 持続力・全体的なスピードに優れる中距離~中長距離馬??
 ここでの不安は、テンの忙しさ+緩急の大きさ+距離の長さ。
 小回りかつ終いの直線が短いコース(中山芝2500m、阪神芝2200m、シャティン芝2400m)では6戦して未勝利。テンの忙しさや緩急がある条件は不向きです(阪神芝2000mはテンが緩く&緩急を小さくしやすいため除外)。さらに、中距離と中長距離のパフォーマンスに差が出てきていて、中山芝2500m・変則内回りでは距離の長さによるパフォーマンス低下まで心配されます。遠征帰りの体調も不安要素で、苦手と思われる条件での巻き返しは難しいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'宝塚記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎??(芝1800m▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:E?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E-(甘め↓)?? 持続力:D-?? 総合力:D??相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝) 祖母:ロンドンブリッジ(おば:ダイワエルシエーロ、おじ:グレーターロンドンほか)


ワールドプレミア

短評:(有馬記念2019 予想)
 持続力・底力に優れる中長距離~長距離馬??
 ここでの不安は、中距離指向の実力不足。
 全兄:ワールドエースはマイラーズカップをレコード勝ちしましたが、弟のワールドプレミアは中長距離~長距離指向が強く、中距離指向の実力(≒この場合、小回り適性にも近い)は裏付けが弱いままです。内回りコースやキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高いレースで勝ち馬に離されている通り、変則小回りの中山芝2500m・有馬記念は不向きの条件なのでは。古馬になってからの成長が楽しみな馬ですが、3歳の有馬記念では厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(やや晩成? 未知数&プラス修正に注意。 最終更新:19'菊花賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(後脚長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節? 標準的な芝の中長距離向き、血統は中長距離向き(?)で、標準的な芝の中長距離~長距離◎?? 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:F-(甘め)~G+?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)~F?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力:E-(甘め)~F↑??相当 全兄:ワールドエース(おじ:Manduro [独])


◎ ヴェロックス

短評:(有馬記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離~中長距離馬??
 ここで狙いたい理由は、条件ベストの可能性があるため。
 菊花賞2019(=稍重で時計の掛かる馬場×例年より緩急が小さいハイペース)では道中4番手から3着に好走。人気薄の追い込み馬3頭が掲示板に載る中でもっとも負荷が高く&距離短縮への適性を示す競馬をしています。これまで優勝したレースや血統から、小回りのロングスパート勝負の方が長い直線での末脚・トップスピード比べより合いそうで、古馬との斤量差も変則小回りでの機動力や急加速力へのプラス要素(路盤改修後の有馬記念では3歳牡馬の期待値が良好)。3冠での悔しさを有馬記念で晴らすシーンに期待します。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'菊花賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(胴は長さ普通)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝の中距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎?? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)~F?? 持続力:E-?? 総合力:E??相当 急坂○-~▲+??(頭高さがやや改善+大跳び)


予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ