朝日杯フューチュリティステークス2019予想オッズ傾向分析/武豊騎手タイセイビジョン・ルメール騎手ラウダシオン過剰人気か

人気 馬名 予想オッズ
1 サリオス 1.9
2 レッドベルジュール 3.9
3 タイセイビジョン 4.2
4 ラウダシオン 11.9
5 ペールエール 12.0
6 ビアンフェ 16.3
7 ウイングレイテスト 27.5
8 トリプルエース 39.6
9 ジュンライトボルト 44.7
10 エグレムニ 130.0
11 マイネルグリット 149.3
12 タガノビューティー 208.8
13 クリノプレミアム 298.8
14 メイショウチタン 306.0
15 プリンスリターン 327.9
16 グランレイ 351.1
17 カリニート 856.2
 サリオスの1倍台は妥当なオッズだろう。デビュー2戦の内容が圧倒的であり、サウジアラビアロイヤルで負かしたクラヴァシュドールも阪神JFで好走し、レベルを証明した。
 タイセイビジョンがここまで人気で3強の一角を形成するのは意外で、武豊騎手人気が乗りすぎている感あり。勝ち上がった京王杯も好タイムだったとはいえ、メンバーレベル的には微妙で、距離延長に対応できるかも未知数で、5倍は超えてくると予想。
 ラウダシオンもやや過剰なルメール騎手人気か。実績的には小倉2歳Sで、ここでは不人気のマイネルグリット、トリプルエースに先着を許しており、前走負かしたロータスランドも阪神JFでは通用していない。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ