天皇賞春2020予想:◎フィエールマン不安なし・ユーキャンスマイル勝ち切れるか...キセキ長距離適性?byあみー

◎ フィエールマン

短評:(天皇賞(春)2020 予想)
 キレ・底力に優れる中長距離馬~長距離馬?
 ここでの不安は、特にありません。
 中距離重賞でも好走しているように、長距離での高速ロングスパート性能は現役最上位クラス。レース間隔の広さもフィエールマン自身やレースの性質に合っていて、連覇の可能性十分なのでは。人気でも上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:19'有馬記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは少し長い(後脚長い)、太さ普通、やや立ち。直飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2500m前後◎??(2200m・長距離○-?? 1800m▲??) 荒れ馬場▲??道悪▲+?? ゲート:▲↑?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:D?? 持続力:E?? 総合力:D??相当 斤量少注(キレ優位)


ユーキャンスマイル

短評:(阪神大賞典2020 回顧)
 やや縦長の馬群の中団後方、内を回る。 2周目3・4角、馬群一団の中団・内から2頭分をじわじわ押し上げる。直線、内差し。 時計の早い馬場×展開と適性(能力>距離)がやや一致? 前半スローからの早仕掛けバテを内で脚を溜めたことで、中長距離指向の末脚をある程度発揮できたと思われます。ただ、天皇賞(春)2020の例年の連対馬の特徴と比較すると、持続力(≒距離延長への適性)不足、先行力不足、高いレベルでのキレ・トップスピード不足...と、不安要素が並んでしまいます。長距離路線で飛び抜けた馬がいないとはいえ、勝ち切るのは難しそうです。
適性チェック:(最終更新:20'阪神大賞典 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い?やや太い?やや寝る?直飛節?? 重めの芝の中長距離◎??(中距離○-↑?? 長距離▲+↓??) 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:F(甘め)~F-? 底力(=ハイペース耐性):D-↑? キレ:E-? 持続力:D-(甘め↑)? 総合力:D-↑?相当 母:ムードインディゴ


キセキ☆

短評:(天皇賞(春)2020 予想)
 持続力・全体的なスピードに優れる中距離~中長距離馬?
 ここでの不安は、距離の長さ。
 4歳秋以降は大回りの芝2000m~2400mを中心に安定した走りを見せていますが、芝2500m以上でのパフォーマンスは低くなっています。加えて、軽い芝の長距離では父のパワーや母系のマイル前後向きのスピードが血統的なネックになるのでは。ゲート難が問題なかったとしても、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'阪神大賞典 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎??(芝1800m▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? ゲート:△↓? 先行力:E?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E-(甘め↓)? 持続力:D-? 総合力:D?相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝) 祖母:ロンドンブリッジ(おば:ダイワエルシエーロ、おじ:グレーターロンドンほか) 20'阪神大賞典=大きく出遅れ→暴走気味



予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ