天皇賞秋2020出走予定馬紹介(ダノンプレミアム・ダノンキングリー・カデナ・ブラストワンピース)

ブラストワンピース 池添謙一騎手

 大阪杯は外から追い上げるも最後に伸びを欠き、宝塚記念では道悪に泣いた。乾いたボコボコの馬場が良いという陣営の注文だが、今回の馬場は比較的それに近い。噛み合えば一発できる実力はある。

カデナ 三浦皇成騎手

 3歳時には弥生賞を制しクラシックを嘱望されたがその後低迷。しかし小倉大賞典を勝ち、大阪杯4着で見事復活した。ハマったときの末脚は侮れないものがある。

ダノンキングリー 戸崎圭太騎手

 安田記念は悪い内を通ったこともあり7着だったが、それ以外は東京コースで安定。毎日王冠では鮮烈な差し切りを決めている。休み明けの方が動くタイプで、ぶっつけは望むところ。

ダノンプレミアム 川田将雅騎手

 昨年は最後までアーモンドアイに食い下がって2着。その後も勝ちきれないレースが続いているが、潜在能力は一級品。今回は待望の良馬場で臨むそうで、巻き返しも。

予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ