有馬記念2020予想byあみー「〇クロノジェネシス△ラッキーライラック×フィエールマン」

○ クロノジェネシス

短評:(有馬記念2020 予想)
 底力・持続力に優れる中距離馬?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、スローペース。
 近走では血統(父:Bago(仏)×母父:クロフネ×母母父:SS)通りの欧州指向の末脚に良さを見せていて、タフな馬場や非根幹距離の芝中距離なら現役最強クラスまで成長しています。例年の展開(=中弛みから終いまで加速するロングスパート勝負)に近ければ能力全開が叶いそうで、人気でも期待値が高いと思われます。
 ただ、母系+クロスのスピード色がやや強いため、前半の緩急が小さい&緩いペースになると中長距離向きの持続力(≒距離延長への適性)不足から詰めが甘くなる心配が残ります。逃げ・先行馬が少ない、前走:中長距離の馬が多いなど、ペースを緩くする要素が重なりそうなら控えめな評価から考えても。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:20'天皇賞(秋) 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い or 後脚やや長い?)、太さ普通↑?角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪○↑?(レース内容+血統から重めに大きく修正) 先行力:F-?


フィエールマン

短評:(有馬記念2020 予想)
 キレ・底力に優れる中長距離馬(日本×欧州型)。
 ここでの不安は、小回り向きの「器用さ×追走スピード」不足。
 好走距離や血統通り、大回りをゆったり追走して末脚を発揮する競馬がベスト。小回り向きの「器用さ×追走スピード」は裏付けが弱く、内枠有利の馬場傾向を外から差し切るのは難しいと思われます。控えめ~厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(マイナス修正に注意。 最終更新:20'天皇賞(秋) 58.0kg)
(誤差注)ツナギは少し長い(後脚長い)、太さ普通、やや立ち。直飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の2500m前後◎?(2200m・長距離○-? 1800m▲?) 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:F-(甘め)? 


△ ラッキーライラック

短評:(エリザベス女王杯2020 回顧)
 展開<挙動と能力適性がほぼ完全に一致? やや前・内有利かつ高速馬場の標準的な芝×中弛みからの高速ミドルスパートを、テンで急がず→3角から早めに押し上げる競馬で、大外枠の不利もギアチェンジ性能・急加速力の不足もひっくり返す見事な騎乗でした>>ルメール騎手
 有馬記念でもパワーとロングスパート性能を生かすことは可能で、オルフェーヴル産駒、ノーザンテーストの成長力を甘く見ないようにしたいです(自戒)。
適性チェック:(最終更新:20'エリザベス女王杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い、やや立ち。曲飛節。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の中距離◎?(マイル▲+↓?) 荒れ馬場・道悪○? 



予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ