有馬記念2020出走予定馬紹介(過去上位実績ある3頭キセキ・ブラストワンピース・ワールドプレミア)

キセキ

 ジャパンカップではハイペースの逃げであっと言わせ大一番を盛り上げた。またコントロールが利きにくくなっているのは気掛かりだが有馬記念でも奇跡を起こしそうな雰囲気は感じさせる一頭。

ブラストワンピース

 一昨年の勝ち馬。ここのところ不運もあり着順こそ悪いが、乾いたボコボコの馬場が良い馬だが、今回の馬場は比較的それに近い。噛み合えばまた一発の実力はある。

ワールドプレミア 武豊騎手

 約1年の休養明けで臨んだジャパンカップでも6着と健闘。初めての左回り・東京コースで武豊騎手曰く思った通りの競馬ができた。距離延長、荒れた暮れの中山も得意で昨年の3着馬。名手が手の内に入れているとなれば一発の可能性十分。


予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ