サンアディユに続いて、アストンマーチャンも急死 "競馬という娯楽、唯一の欠点"

アストンマーチャン,スピード,死,故障

アストンマーチャンが死亡したとのこと。



こういった有力馬の死亡や故障が相次いでいますね。

サンアディユが謎の死を遂げたのもつい先月のことです。
これで昨年のスプリンターズSの1、2着の牝馬がいずれも死んでしまったことになります。
アドマイヤキッスが死んだのもつい先日です。
キャプテントゥーレは故障で今年絶望。ダイワスカーレットも脚部不安でしばらく戦線離脱。


いずれも非常に高いスピード能力を持った馬たち。



レース中の事故で死亡したサイレンススズカもそうでしたが、
極限にも近いスピード能力を持った馬というのは、それだけ生死スレスレのところまで力を出し切ってしまっているということなのでしょうか。


いずれにしても、競馬という娯楽の唯一の欠点は、こういうことだと思います。
ファンを楽しませてくれる馬たちが余りにも脆い存在であるという。何度となく、こういった胸の痛くなる思いをさせられてしまうという。



そう考えてみると、
今週末、競馬場でまた私たちを楽しませてくれる馬たちの、その走っている姿というのも当たり前のものではないはずで。
彼らが見せてくれる生死ぎりぎりのところのスピードを、もっと有り難味をもって見ることができるのでは。
そう思いました。

競馬ナンデトップへ
タグ: ,,,,

能勢俊介元TMのアストンマーチャンスピード故障死予想

大西直宏元Jのアストンマーチャンスピード故障死予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ