ホクトスルタンの出る目黒記念 ~ダービーの後、もうひとつの夢~

ホクトスルタン,競馬ナンデ,ステイヤー,デルタブルース,イングランディーレ,メルボルンC,目黒記念 | コメント(1)
立川駅からちょっと歩いたところに、

200805262005000.jpg


こんなものができていました。
  



ホクトスルタンが勝った日は、この店で祝杯をあげよう!




そう。
今週はスルタン出走の週。
スルタンを応援する「競馬ナンデ」としては、ダービーウィークと重なって、まさに"祭り"なのです。




それにしても、今週の競馬ブックを見ていると、目黒記念のホクトスルタンのところに、重い印がズラリ。
天皇賞でのパフォーマンスで、すっかり一流馬の仲間入りをしたんだなあと、実感しました。


目黒記念は、アルナスライン・ロックドゥカンブと、相手にとって不足無しの馬が揃ったので、非常に楽しみな一戦です。


でもそうはいっても今回はGⅡ。
私は早くも、ホクトスルタンの遥かなる未来に思いをはせています。
こういった大器晩成のステイヤーは、父メジロマックイーンと同じく、長く活躍が望めそうなので、楽しみが膨らんでしまうではないですか。


まず、目黒記念→宝塚記念だろうなあ。
でも、宝塚記念は距離が合わないからまた4着くらいか。

その次が問題。

京都大賞典かアルゼンチン共和国杯→JCというルートは一理ある。
間違っても東京2000mのGⅠには使って欲しくない。
父の因縁もあるが。
僕の考えでは、あれは純然たるステイヤーに走らせるべきコースではない。


いまステイヤーにとって主流になりつつあるのが、
コーフィールドC→メルボルンCというルートだ。
うん。ぜひ行ってほしいもの。

でも、デルタブルースやポップロックやアイポッパーも行きたい、と言い出した場合、どういうことになるんだろうか?みんな行けるんだろうか?
庄野調教師は開業したばかりで、気後れしたりしないだろうか?ちゃんと海外遠征の準備できるんだろうか?

ううむ。今から心配だ。


それにしても、デルタブルース・ポップロック・アイポッパー、イングランディーレも含め、最近のステイヤーはみんな海外に活路を求める。
面白いものである。
海外のスピード競馬に合わせるために、競走体系を整備してきたのに、
いかにも日本競馬らしいステイヤーは海外で活躍するという。

でもなんでもいいじゃないか。
ホクトスルタンはきっと海外のGⅠもいつか勝てると思う。

そんな夢をもたせる目黒記念になってほしい。
ダービーの後にもうひとつ夢を見れる。

競馬ファンには堪らない、贅沢な週末になりそうだ。


競馬ナンデトップへ


タグ: ,,,,,,,

コメント(1)

You made a few fine points there. I did a search on the issue and found a good number of people will go along with with your blog.

能勢俊介元TMのイングランディーレステイヤーデルタブルースホクトスルタンメルボルンC目黒記念競馬ナンデ予想

大西直宏元JのイングランディーレステイヤーデルタブルースホクトスルタンメルボルンC目黒記念競馬ナンデ予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ