<クイーンS>夏だ 芦毛だ ユキチャンだ! いや。白毛だ!頑張れ!

クイーンSユキチャン,白毛,芦毛,夏競馬,セイウンスカイ,ヤマニンアラバスタ,サンエイサンキュー,エイダイクイン,ホクトスルタン
競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス

ディープインパクト去りし後、
たしかに日本競馬にはスターホースが不在で、
なんか盛り上がりに欠けるなあなんて声が聞かれつつあったが。


今年、彗星のごとく、2頭のスターホースが誕生した。

1頭は、日本古来の血を引く白い逃亡者ホクトスルタン。

1頭は、真っ白なダート女王ユキチャン。

yukichan.JPG
<by Deliberation>

やはり日本競馬には「白い馬」が欠かせない。


誰が言ったか知らないが
「夏は芦毛」
だそうで。


暑い季節には、黒い馬は熱を吸収してしまってバテやすく、
白い馬は熱を反射するかたバテにくいのだ。
といった説明をどこかで聞いたことがあるのだが。


本当だろうか?



「夏場なので、白い馬は見た目にも涼しげでいいんですよね」
みたいな何の理由にもなっていない解説を聞いたこともある。
単なる見ている側の印象だろう、それは。


やはり根拠なんてないんだろうか?
ただのイメージ的な話?


一応、夏場に活躍した芦毛の馬たちを
ぼくの思いつく限りで引っ張り出してみましたよ。

セイウンスカイ、センゴクシルバー、エイダイクイン、ヤマニンアラバスタ、メジロマーシャス、メジロスティード、サンエイサンキュー


ああ懐かしい・・・
でもこれだけでは本当に「夏は芦毛」なのかどうかはなんとも。。
馬の生態や、色彩と熱反射の関係について詳しい方、ぜひご一報ください。


いずれにしても、
白い馬・ユキチャンにはぜひ頑張ってほしいものです。
日本競馬界のためにも。


ただ個人的には、馬券は買えない。
札幌芝1800という内枠優先のコースで9番枠。
レコードタイムが出るような軽い馬場に、ダート馬。
にも関わらず、現在馬券は異常に売れて、1番人気。


僕が18年間学んできた競馬のセオリーからすれば、
馬券は1円も買えません。


でも頑張ってほしい。
こういった不利を克服してもしも勝てたなら、
この秋は、秋華賞もジャパンカップダートも見えてくるはずだから。


競馬ナンデトップへ


タグ: ,,,,,,

能勢俊介元TMのクイーンSホクトスルタンユキチャン夏競馬白毛芦毛予想

大西直宏元JのクイーンSホクトスルタンユキチャン夏競馬白毛芦毛予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ