<ドバイ競馬視察ツアー>アースリヴィングを追ってUAEオークス遠征を決めるの巻

数年前から、従兄が仕事でドバイに滞在している。
競馬メディアのはしくれの人間にとってこれはせっかくの機会だから、私もいつかお邪魔させていただいて、ドバイ競馬を見に行きたいと企んではいたものの、やっぱりけっこう遠くの国、なかなかチャンスを作れないでいた。


そこへきてこのところの世界同時不況と円高が背中を押した。
ドバイもだいぶ不況と聞くし、今後どうなるともわからない。日本企業も撤退してしまうかもしれない。
今はちょうど円高だから、海外行くにはお得かもしれない。
こりゃあもう今年行くっきゃない。


どうにも浅はかな考えだが、、何はともあれ従兄に電話。
「いつでもいいよ」とのお言葉に甘えて、
ドバイ行きを決めた。


ドバイの競馬は11月~3月、冬の間にしか開催されない。
いつ行っても見れるというわけではないのだ。
そこで早く行かなきゃ、と焦りつつ日程を悩んでいたのだが、、、、、


今年は日本馬がけっこうドバイ遠征を決めている。
ブラックエンブレム、アースリヴィング、ウオッカ、カジノドライヴ
どうせなら日本馬の活躍を見たい。


そこで私が選んだのは、
アースリヴィング。
なんでそこ?敢えてそこ?


私の天の邪鬼的な性格にも一因あると思うが。
ドバイワールドカップデーのような、日本人が大挙押し掛けるようなとき、
国中がお祭りになるときでは、
どうも、本来のドバイ競馬の雰囲気を味わえないような気がした。

ウオッカが前哨戦に出る日でも良かったのだが、
その日もスーパーサーズデーだかなんだかだそうで、
グリーンチャンネルでも中継してくれるんだそうだ。

ならば、テレビじゃ見れないドバイ競馬を見に行きたいということで。
アースリヴィングにした。
UAEオークスにした。

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ