【2009年クイーンS出走予定馬】昨年の秋華賞馬、ブラックエンブレムが年内引退

| トラバ(2)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000504-sanspo-horse

 同馬はこの春、ドバイに遠征し、GIII戦のドバイ・バランシーンで最下位の9着に敗退。帰国後は、北海道苫小牧市にあるノーザンファーム空港で鋭意調整され、先週末に函館競馬場に入厩。岩田康騎手とコンビを組んでの復帰戦クイーンS(8月16日、札幌、GIII、芝1800メートル)に向けて本格調教に入った。  ただ、ドバイ遠征の際、初戦に予定していたレースを鼻出血で直前に取り止めたように、鼻出血はほぼ"持病"。ふだんからサプリメント扱いの止血剤を使用し、効果的に作用しているが、調教を強めていくと鼻出血を起こす可能性も残されている。小島茂調教師は「そうであれば即、引退。オーナーとその合意は出来ている」としたうえで、「GIとは言わないが、もうひとつ勲章を獲らせてやりたいし、またそれだけの馬」と話した。陣営としては復帰に向け全力を傾けている段階。今後の調整を注視していきたい。

 気道粘膜の毛細血管の破綻〔はたん〕や肺出血等の内因性の鼻出血は習慣性となりやすい。馬は口で呼吸できないため鼻出血を発症すると呼吸が充分にできない。従ってレース中に鼻出血を発症した馬は競走能力が充分に発揮できない。

 持病があるだけに、一戦一戦が勝負になってくると思うが。
 クイーンSはこの馬にとって絶好のコース条件だと思う。ピッチ走法で、好位置につけて上手に立ち回る競馬が得意で、秋華賞を制したように、小回り中距離というのはぴったりではないだろうか。

トラックバック(2)

クイーンS(ステークス)の穴馬条件 00年から札幌競馬場開催になった。 その00年から5番人気以降で3着以内になった馬 について調べてみた。 フミノ... 続きを読む

競馬おもしろランキング - 札幌芝1800mデータ (2009年8月10日 21:39)

クイーンS(クイーンステークス)の開催される 札幌芝1800mについて調べてみた。 2006年~計86レース、1059頭 勝利順()は勝率-複勝率 ... 続きを読む

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ