【2010フィリーズR出走予定馬・ラブミーチャン】笠松から中央へ

| コメント(2)

日曜に行われるフィリーズレビューに、私の地元である東海公営の笠松に所属する

ラブミーチャンが出走します。

 

笠松からは突如として、そしてこれでもかと全国区の強豪馬が誕生します。

オグリキャップ、オグリローマン、ライデンリーダー、レジェンドハンターetc...

 

特に、私が競馬の魅力に取り憑かれ始めた頃、笠松から突如として現れた

レジェンドハンターの中央での奮闘ぶりは、今でも鮮明に記憶しています。

 

レジェンドハンターは故障によりクラシックへの出走は叶いませんでした。

同時に、いつか東海公営からクラシックへ、そしてクラシック制覇へとの思いを強くしました。

 

そして10年の月日が流れ、レジェンドハンターの成し得なかった夢のバトンは

ラブミーチャンへと受け渡されました。

 

血統的にもラブミーチャンが中央の芝で重賞を勝てるとすればここしかないと感じています。

そしてこのご時勢、東海公営からこんな馬はもう2度と現れないのではないかとも感じています。

 

当日は阪神競馬場にてラブミーチャンのレースぶりをこの目にしっかりと焼き付けてくる予定です。

結果はどうあれ悔いの無い競馬をして欲しいと心より願っています。


コメント(2)

レジェンドハンターはかなり期待してました
朝日杯でエイシンプレストンにわずかな差で負けたし
デイリー杯ではぶっちぎりだったし

そして何より、あの世代は弱い弱いと噂される
エアシャカール世代のクラシックだったので
(実際層は薄かったんですが)
無事クラシックに出走してほしかった印象が強いです

結局のちの成績をみるとレジェンドハンターは
1200~1600くらいがベストだったみたいですが・・・・


それと阪神に行くんですね
オレはいけないので
行った時のことをブログで感想を書いてくれると嬉しいです
(レース回顧でももちろん結構なんですが)

仲間が増えてうれしい限りです。よろしくお願いします!
以前フィリーズレビューなら何とかなるとおっしゃってましたもんね。
権利をどうしても獲らなくてはいけない立場で中途半端なことはしないでしょう。最近の中央競馬界はそういう心意気があまり見られないので大いに期待しています。

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ