2010年日本ダービー用データその1

| コメント(1)
今年もやってまいりました日本ダービー。
今年のダービー出走馬は、近年でも最高レベルといわれるくらいメンバーが揃ってます。

じゃあ。その揃っているメンバーのなかでも、買える馬・買えない馬というものを過去10年の傾向から挙げていきたいと思います。

まず、その1ということで『今年の皐月賞馬ヴィクトワールピサ』について、買える・買えないというのを挙げてみます。

過去10年で、皐月賞馬が出走したのは8頭で1着3回2着1回着外4回という成績。

ちなみに、馬券に絡んだ皐月賞馬というのは、ダービーでは『1番人気』でした。
着外となった皐月賞馬のうち3頭は、2・4・2番人気で、残る1頭は昨年の1番人気アンライバルド。

つまり。皐月賞馬は、『1番人気』なら「買い」で、『2番人気以下』なら「消し」ということになります。

また、皐月賞トライアル→皐月賞と連勝した馬というのは、過去10年で4頭いましてうち3頭(ネオユニヴァース、ディープインパクト、メイショウサムソン)がダービーでも勝ってます。残る1頭は、昨年惨敗したアンライバルドです。

こうみると。アンライバルドってデータ的には鉄板だったのに、それをぶち壊した皐月賞馬ということになります。まぁ、昨年は直前に大雨降って40年ぶり不良馬場ということがあったからこうなったとおもうんですが。

ですので、「良馬場」で「1番人気」ならヴィクトワールピサは買いってことになりますかな。


次回は、皐月賞組について書こうと思います。

コメント(1)

青葉賞馬のジンクスでペルーサが消えるし
東京2400mのフジキセキでダノンが消えるし
直前乗り替わり(ついでにテン乗り)は来ないで
ルラシップ、ローズも消えるし

ま~どのデータでもヴィクトワールピサ勝っちゃうわけですな

一応1番人気の皐月賞馬でも負けたエアシャカールの時は
京都新聞杯のアグネスフライトがいたわけですけど
今年はゲシュタルトにその役任せるのは無茶だよな~

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ